2008年02月21日

歩きお遍路さん

雲切れて歩き遍路の顔清(すが)し

国道55号を走っていると、そろそろお遍路さんの姿が目に付くようになった。2月後半から5月のゴールデンウィーク明けまでと、9月から11月までの季節が札所が賑やかだ。遍路道を歩くお遍路さんもその時期が多い。歩き遍路さんの年齢も二十歳前後の若い人たちから、退職後らしい年配者まで幅広い。男女別でも見る限り、およそ半々である。同行二人の金剛杖と菅笠、大きなリュックを背負った姿は、ほとんどのお遍路さんに共通しているが、何に発起しての巡礼なのかは想像出来ない。私たち夫婦が暇を見つけては車で回るのとは大分違う、というのは菅笠の下から覗く顔を見てもすぐ分かる。
ラベル:遍路 同行二人
posted by モン太 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。