2008年02月07日

風が運ぶ季節

風に乗る草の芽の香頬を撫で
季節は風が運んでくる。
朝夕の冷え込みは、まだまだ厳しいが、10日ほど前に比べると風の様子が変わってきた。肌を刺す冷たい風の中に、肌を撫でる優しさが少しだけ混じった。吹く風が変わると、生き物の様子も変わる。土色だけの田んぼにも雑草の新芽が吹き、薄緑色に変わりつつある。畑の菜っ葉の裏に青虫がいた。南国の春はもうそこに来ている。風が運んでくる。

ラベル:季節
posted by モン太 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。