2008年02月02日

ナリピタン臨床経過報告

 耳鳴りの市販薬ナリピタンの服用を開始して数日が過ぎた。耳鳴りが解消されたかと聞かれればノーである。効能書きにあるように、耳鳴りが改善されたかと聞かれれば、んんんーん。服用前よりは若干、微弱になった。私の場合、疲労がたまると耳鳴りがひどくなり、頭痛まで引き起こす。服用前より改善されたのは疲労の程度が良くなったためかもしれない。
 まだ飲み始めて数日、特効を期待するのはまだ早い。なにしろ十数年の症状なのだ。少しでも良くなった(気のせいかも)のは飲み続ける価値があると考えることにしよう。瓶の中にはまだ残っている。
posted by モン太 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。