2008年02月01日

心機一転、それぞれのスタート

 12分の1が終わった。一月はなんとなく前年の残務に追われるし、正月気分がなかなか抜けない。そうしてみると2月がスタートの季節の様な気がする。プロ野球の選手も今日からキャンプイン。新シーズンに突入。
 再スタートを切るということは、終わったことは、もう良いではないかということで気分も楽になる。もちろん良い財産は持ち続ければ良い。
 昨日、相撲協会の新しい理事、監事の選出があったようだ。殆どが留任で理事長も再選される様子である。再スタートを切るという意味合いから考えると納得がいかない。去年のことは忘れて再出発。相撲協会の場合はそうはいかない。不祥事の決着が付いていない。その収拾のための残留。それなら、体制の維持も良いかもしれない。この任期のうちに全てを精算し、2年後には国民の納得のいく新しい相撲協会でスタートして欲しい。
posted by モン太 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。