2007年11月27日

私には関係のない事ではありますが・・・

ミシュランガイド東京が話題になっております。
我が国の首都東京にも、料理のたいへんおいしいお店があるようであります。それも、どなたの、どの舌で評価格付したのかは存じませんが世界最高ランクのお店が8店も出現したそうなのです。
私は人間の味覚っていうものは、ひとそれぞれではないかと思うのです。そりゃあ、よっぽどまずいものは、誰が食してもまずいでしょう。しかし、これとこれを食べ比べて、どっちがおいしいかとなると、それは千差万別、結論が出ません。もっとも一定の水準を超えたところの話ではありますが。
ただ、私はどこの料理店でちらし寿司を食べても、妻の作ったよりも旨いのを食べたことはないし、私の娘も「ハンバーグはお母さんのが、一番おいしい」といいます。
なんだかんだ訳の分からないことを言いましたが、要するに身近にもおいしいものはいっぱいあって、ランクなんて付ける必要はないのではと言いたかったのです。
以上、やっかみ半分の訳の分からない話でした。
ラベル:料理 ミシュラン
posted by モン太 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。