2007年11月18日

提案:『君が代』にアレンジを。

私は決して国歌君が代を否定するものではありません。
ただ一つ、提案があります。
スポーツの国際試合において、試合前の国歌斉唱は既定のプログラムになっています。音楽の技法の詳しい事は分かりませんが、君が代の旋律は、いざ決戦を前にした士気高揚にはあまり役立っていないのではないかと思うのです。確かに試合前の国歌斉唱は士気高揚ばかりが目的でない事は分かっています。国家を代表して、フェアプレーの精神で恥ずかしくないよう最後まで戦います、という意味もあるでしょう。しかし同時に、この試合のために何年も汗を流してきた、さあ今から全てを出して戦うぞ、という大切な瞬間でもあります。
そこで私の提案ですが。
君が代のスポーツ臨戦版を作ってはどうかということです。アレンジして士気高揚を目的とした曲調にしてはどうかということです。そしてこのアレンジをスポーツ専用にする、こんなの如何でしょうか?
posted by モン太 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。