2007年11月13日

重い言葉

鶴瓶の家族に乾杯。NHK総合テレビの昨夜の放送。兵庫県篠山市、黒豆農家を訪ねての旅。農家の人の話。満足できる作物はなかなか作れない。1年に1回しかテストが出来ない。10年に10回しかテストが出来ない。重い言葉だ。

昨日、宮大工さんと話した。社寺建築の話。設計図面の通り、工事しても出来上がるとどこか違う。図面で見るのと、建ち上がって下から眺めるのと違う。屋根の下地(瓦を載せる前)の姿を図面の通り造っては駄目。重い瓦を載せると下がってしまって形が崩れてしまう。予め変形を造っておく。下積みから培われた熟練の技術、技能。

今の時代こそ、脈々と受け継がれた伝統技術を見直すべきだ。
posted by モン太 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。