2007年11月11日

雄弁と詭弁

私には到底、無理だ。政治家にはなれない。あんなに雄弁には語れない。何の話かというと最近の報道番組の中での政治家の雄弁さ(いや詭弁だろ?)。
今の政局、与党も野党も致命的な失態が多い。安倍元首相の突然の前触れのない降板、小沢代表の大連立の話、辞意、続投騒動など。
報道番組には各党、雄弁な精鋭を送り込む。・・局側からのオファーかも知れない・・。彼ら、話の中でいつの間にか正当付けているからかなわない。失態が失態でなくなる。でも、これは誰が見ても失態だろ。国民、有権者を裏切る最悪の行為だろ。詭弁!詭弁!政治家にはなれない。
posted by モン太 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。