2007年11月04日

瀬戸の朝

画像をクリックすると大きくなります
DSCN0209.jpg
今夜は赤穂市御崎のかんぽの宿赤穂に宿を取った。妹たちが以前に来て、良かったからと言うことでここに決まっていた。瀬戸内海の食材を使った夕食もおいしく良い宿であった。何よりもすばらしかったのは宿から見る瀬戸内海の景色。昨日、着いたときから明朝は朝日を見ようと決めていた。眼が覚めて、薄暗いうちに下に降りて海辺で日の出を待った。
昼間は広大な塩田跡に造られた海浜公園で時間を潰した。赤穂は歴史の街。歴史的な遺産も多い。時間の都合でこれらスポットを回ることは出来なかったが、またいつか、ふらっと来てみたい街である。
ラベル:赤穂市 瀬戸内海
posted by モン太 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。