2007年11月03日

秋の姫路城

画像をクリックすると大きくなります
DSCN0154.jpg
毎年、妻の母、妻の姉妹家族達と小さな旅行に出かける。旅行と言っても高齢(92歳になる)母を連れての旅、車を利用しての1泊のものとなる。今年は妹の世話で姫路、赤穂方面へ行った。大阪に住む姉、妹達と姫路城で合流した。さすが世界文化遺産その上、今日は文化の日と来ている、その人出の多さに唖然。広いお城周辺を待ち合わせ場所にしたのも失敗。携帯電話で位置確認しながらやっと合流できた。足の弱い母同伴のため遠くより眺めただけであったが世界遺産指定後、最初に見た姫路城は威風堂々。さすが国宝姫路城。ひとつ残念だったのは高齢者などに対する配慮。今時、人の集まるスポットには、普通になってきた車いすの貸し出しなどの配慮が無かった点。(あったのかも知れないがわかりにくかった)。
ラベル:姫路 赤穂 姫路城
posted by モン太 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。