2007年09月23日

異常

・初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。
・さわやかな季節となりましたが・・・・・
・秋冷の候、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
・朝夕はめっきり涼しくなりましたが・・・・・
・残暑ようやく衰え、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げ ます。
・そよそよと吹くこの涼風、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
・新涼のみぎり、皆様にはいよいよご多忙のことと存じます。

9月の時候挨拶文例集からの引用である。今年はこれらは当てはまらない。とにかく暑い。気象庁のデータをみると、
  −−西日本では、8月中旬以降、太平洋高気圧に覆われることが多く、気温の高い状態が続いています。9月中旬には、太平洋高気圧が本州付近で勢力を強めたため、気温がかなり高くなり、西日本の9月中旬の平均気温は1951年以降最も高い記録となりました−−
      気温(℃) 平年差(℃)降水量(mm)平年比(%)
   大 阪   29.2 +2.3   97.0   53
   岡 山   28.9 +2.7   42.5   25
   広 島   28.4 +2.1   67.5   31
   鳥 取   26.8 +2.1  196.0   76
   高 松   28.8 +3.0   25.0   13
   徳 島   28.5 +2.5   84.5   27
   松 山   28.3 +2.4   66.5   39
   下 関   27.9 +2.2  186.5   77
   福 岡   28.5 +2.4  121.0   46
   大 分   27.9 +2.5  113.0   41
   熊 本   28.8 +2.5  102.0   40
   鹿児島   28.7 +1.4  230.0   76

気温が平年を2度以上も上回っている。『暑さ寒さも彼岸まで』も今秋は無縁であった。彼岸花も咲き揃わない。赤とんぼもぱらぱらしか飛んでいない。

 −−向こう1週間も、西日本では高気圧に覆われて、晴れて気温のかなり高い日が続く見込みです。農作物や水の管理、健康等に十分に注意してください。−−

今、運動会や体育祭の真っ最中。熱中症が頻発しなければ良いが。

posted by モン太 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

熱中症の種類と症状
Excerpt: 熱中症とは、暑い環境で生じる障害の総称で、次のような病型があります。スポーツで主に問題となるのは熱疲労と熱射病です。 熱失神 皮膚血管の拡張によって血圧が低下、脳血流が減少しておこるもので、めまい、..
Weblog: 夏に注意したい熱中症とは
Tracked: 2008-04-30 21:48

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。