2007年07月26日

かたつむり

雨の降り方が何かおかしい。今年に限らず近年ずっとそんな感じ。よく降った地域は集中豪雨の爪痕が痛々しい。私の住む地域は今年は空梅雨。農業用水、工業用水の取水制限が出たほどである。子供の頃、毎年決まったように、しとしと降る梅雨があった。反対にここ南国でも毎年2,3度はわずかだが積雪があった。無舗装の道路のくぼみに張った氷をジャンプして割って遊んだものだ。今は、道も凍らない。地球温暖化か何か知らないが確かに季節の移り変わりが曖昧になってきた。
−−−− かたつむり行けよ行け行け長い塀 −−−−
かたつむりの歩みは昔も変わらずマイペース。こうありたい。
ラベル:日記 かたつむり
posted by モン太 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 積雪積雪(せきせつ)とは、積もった雪のことで、ニュースや天気予報で流れる「積雪〜cm」というのは、積雪計設置地点の積雪記録である。基本的に積雪は雪がとけるまで減ることはないが、風が強く低温な地域では吹..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 05:50

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。