2015年07月08日

友人最後の句会

今日の一句

梅雨雲をまとい遠山余所の国

このたび所属する俳句会が句集を出すことになった。
今年初めに亡くなったK氏の選句を申し出て私がすることになった。
彼の入会以来の俳句を全て読んだ。
仕事で山に籠もり、遊びで海に漕ぎだした自然を愛する俳句に満ちている。
彼が最後に参加した句会は去年の12月。
その会で彼が投句した1句に行き当たる。
《陽に痩せてリズムかなでし軒氷柱》
その月の主宰選の入選句となった1句である。

膵臓ガンを患って手術をした。
その後、元気に復帰した彼であったが、
会話の端々に体のことも気にしている様子も、今から思えばあったような気がする。
彼が最後の句会に投じた1句。
《陽に痩せてリズムかなでし軒氷柱》
体のことを案じながら、明るく生きた彼の心情が詰まっている句と思えてならない。

船.jpg


ポチッと応援よろしくね!
posted by モン太 at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
《陽に痩せてリズムかなでし軒氷柱》

・・・心に深く入る句ですね。

梅雨の前半は雨が少ない湘南でしたが、後半は、連日、雲リ空、雨降りです。
明日は 晴れマークがでてきました。

昨日は 50年来の友達が入院したので、仲良し仲間二人と待ち合わせして、片道3時間かかって行ってきました。
心配しているよりも、行って、顔見て、話を聞いて・・・3人で ホッ!として、2時間半かかって帰宅しました。

自宅ポストには、1通は元気な友からの手紙、1通は、春に癌の手術をしたけど、今はとても元気!と。もう1通は、膝の手術をしようか?トレーニングして筋肉をつけて痛み止めで様子を見ようか・・・と。
亡くなった知らせより余程良い!と思い、午後から手紙を書くために机に向かいます。
Posted by sea at 2015年07月09日 11:06
seaさん、こんにちは。
こっちも朝からしとしと降ったり止んだりです。これくらいの雨だと窓は開けられるので、エアコン故障の部屋でもしのげます。

お友達のお見舞い、ご苦労様でした。
私たちの年代になると、入院、手術と聞いたら、どうしても悪い方へ想像してしまいますね。お友達も大したことなさそうでよかったです。

こういう天気なので、東海道の旅はなかなか前へ進みません。今は三島を目指しているところです。この旅の途中でも同級生、同年代の人に会いますが、皆さん体に何かを持っているようです。体力強化、筋力アップではなくて健康管理、体調維持が目的のようです。
でも私の場合、体力強化が目的です。なにしろ「奥の細道」が控えていますから。
Posted by モン太 at 2015年07月09日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。