2012年09月23日

秋の日

P9220420-1.JPG

今日の一句
秋の河舟より伸びる竿長し

台風16号の後、濁っていた水も少しは戻った。
落ち鮎を狙った漁師達が、独特の舟から長い竿を出している。
「かんどりぶね」という。
「梶取舟」と書くらしい。
どうも、ここの地方の伝統的な舟のようだ。
鮎漁や渡し舟に使ってきたとある。
色も同じに塗られているので、同じ造船所で造られたものだろうか。
こんな風景は残って欲しい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。