2011年06月18日

雨のスーパー林道

P6180026-1.JPG

P6180027-1.JPG

P6180024-1.JPG

今日の一句
梅雨雲の行く手拒みし奥の道

昨日から計画していた。
起きてみると天気が悪い。
それでも今日をおいて時間が取れない。

先日、国交省の那賀川河川事務所に寄って、
那賀川源流までのマップを貰っていた。
一度、源流を訪ねてみたかった。

昨日の午後、念のため地元役場に問い合わせてみる。
ここで困った。
役場の職員は、国交省の人と違うルートを教えてくれる。
「国交省で聞いた」とそのことを言うと、
「そっちは遠回りになる」と答える。
それならば、
以前に行ったことのある人に確認しよう。
「国交省の言ったルートが近いし、道も良い」という。
これで決定した。

奥へ奥へ進む。
行程の中間ほどの地点で、工事中の人に聞いた。
「この道は、その先で去年の暮れより、山崩れで通行止めよ」
別の人、
「詳しくは、この先に民家があるから聞いてみな」

民家のお年寄りが丁寧に教えてくれる。
「少し行くと、町道は通行止めになるから、その手前でスーパー林道方向へ行ったらいい」
更に、
「時間は、余計にかかるが林道は一本道だから着くよ」
これだったのだ、役場の人の話の中身は。
では国交省の案内は?
考えて納得する。
・・あそこは河川事務所で国道事務所ではない。まして町道の情報など持っていない・・
いまさら、引き返してのルート変更も出来ない。

しばらく走って、スーパー林道に入る。
スーパーといっても、林道は林道。
ガタガタ道、そこら辺に小さな落石がたくさんある。
そんな道が延々と続く。
時間はたっぷりあるので急ぐことはない。

突然、
小雨に煙る、その先に巨大なものが。
「まさか」
その、まさかだった。
短辺1メートルもある巨岩が林道の真ん中に。
押してみたが、
「馬鹿め、動くはずがない」

岩の横を、通れないか。
いくら思案しても無理、無理。

泣く泣くUターン。
昔の歌の文句じゃないけれど、
「かーえり道は遠かった♪♪きーた時よりも遠かった♪♪」

しかしスーパー林道で小雨、霧、水溜まり、いつ落ちてくるか分からない落石の恐怖、一台も会わないであろう対向車の影、それらを一度に体験できたのだ。
こんな貴重な、有り難いことはない。

源流への旅は次の機会に譲ることにする。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:スーパー林道
posted by モン太 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モン太さん、
やりましたね〜!
スーパー林道走行。。。

この写真と文章で、私も楽しめました。
こうゆうの大好きなのです。

でも、走行中、大きな石が落ちてこなくて本当に 良かったです(確かに恐怖体験)
セーフでした!

3枚目の写真は、確かに、

「梅雨雲の行く手拒みし奥の道」
ですね。
少し先は濃霧、、、戻って正解かも。
またの機会に
「源流への旅」を是非!
Posted by すみれ at 2011年06月18日 20:15
すみれさん、いつもありがとうございます。

私、思うのでありますが、なんと無鉄砲なんでしょう。

このとき帰りに、役場への連絡所を兼ねているみたいだった休憩所(軽食やドリンクを出してくれる)に寄ったのですが、雨続きで地盤がゆるんでいるときに、よく走り抜けたね、って感心されました。・・結果は、走り抜けられなかったのですが・・
岩が落ちていたことを告げると、感謝され、早速、役場に連絡を入れていました。

振り返ってみると、冬にも、タイヤチェーンを持たずに、積雪の札所にお参りして、帰ってきて、詳しい友人に話すと、呆れられました。

「源流への挑戦」は準備万端で行きますのでご安心下さい。
Posted by モン太 at 2011年06月20日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。