2011年03月03日

風光る季節

P2260046-1.JPG
風光る季節

今日の一句
日和見の朝天上に風光る

春の季語に「風光る」がある。
歳時記によると、
・・春になってだんだん日光が強くなると、吹く風が何となく鋭く光るように感ぜられる・・
これだけの様子を「風光る」で表現する。
俳句ならではである。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:風光る
posted by モン太 at 09:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モン太さん、こんばんわ!

葉山、今日も かなり冷たい空気でした。
風が吹いていなかったので良かったですが、バイク乗る時は、真冬のスタイルに戻りました。

「風光る」、、、普段、このような言葉を口にしたことはありませんが、俳句だと季語で使えてステキですね。
今度、便りを出す時に、
「風光る季節になりました。。。。」と、書いたら、友達、「どきっ!」とするかもですね(笑)

葉牛蒡、是非、探して食べてください。
油いためしてから、醤油、みりんで味付けして、、、おいしいですよ〜〜〜〜!

年度末で お仕事追い込みですね。
風邪などひかぬように気を付けて頑張ってくださいネ!
Posted by すみれ at 2011年03月03日 18:30
モン太さん 今晩は。いつも有り難うございます。

風光る・・・言い得て妙ですね。たったの五文字で景色や様子を表す。人の心に訴えて、時に揺さぶる。・・・言葉、俳句は奧が深いですね。

年度末・・・時間ばかりが早く過ぎて行きますね。お互いに頑張りましょう!!
Posted by けんいちろう at 2011年03月03日 19:01
すみれさん、いつもありがとうございます。

寒いですが、今日は朝から青空です。

葉ゴボウは、今度88箇所参りの機会に頂きます。

もう少しだけ寒い日が続きますが、我慢しましょうね。
Posted by モン太 at 2011年03月04日 08:44
けんいちろうさん、いつもありがとうございます。

この季節は年度末の上に、妙に雑用も多くて困りますね。私も何とかの総会やら、何とかの理事会やら集中して、お手上げです。
この日曜には、父母の33回忌をしなければならないのですが、大方、妻に任せっきりです。

時間ばかりが、すっ飛んで行きますね。
Posted by モン太 at 2011年03月04日 08:49
おはようございます。
たくさんの素敵な俳句を読ませていただきました。美しい言葉で季節を感じる事が出来るのは すばらしいことですね。

私も小規模な個展も終わり見に来て下さった方々や報道関係にお礼状を書かないといけません。季語・・・ちょっと考えましょう(笑)
Posted by しゃふ at 2011年03月05日 08:06
モン太さん、おはようございます^^
お仕事お疲れ様です。

2月は。。。本当にあっという間でした。昨日も書類に2月。。と書きかけて あっ、3月か(^^; と書き直しました(笑)

風光る・・・ 俳句は本当に面白いですね^^
歌を始めた頃、こんなに歌(俳句や短歌)の事が好きになるなんて思ってもみませんでした^^
学べば学ぶほど面白いです^^

モン太さん、年度末、お仕事お忙しいですが、どうかお体に気をつけてご活躍くださいね^^
Posted by ぴょん at 2011年03月05日 08:13
はやく、風光る日が増えてほしいものですね!
Posted by ツー at 2011年03月06日 06:22
しゃふさん、ご訪問いただきありがとうございます。

個展のご盛況、おめでとうございます。機会があれば、いつかきっと見せていただきますね。

また、ここにもお立ち寄り下さい。
Posted by モン太 at 2011年03月08日 08:34
ぴょんさん、いつもありがとうございます。

お返しが遅くなって申し訳ありません。父母の33回忌があって、バタバタしていました。やっと後片付けも終わりました。後は年度末に向けて一直線です。

気候もなんと無しに春の気配です。

身体に気をつけて頑張りましょうね。
Posted by モン太 at 2011年03月08日 08:38
ツーさん、いつもご訪問いただきありがとうございます。

こっちは今日は青空です。春です。
Posted by モン太 at 2011年03月08日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。