2009年09月29日

あの青年は頑張っているだろう。

今日の一句
ことし米湯気の高きに妻笑みし

一昨日の青年は、どこまで行っただろうか。
室戸岬を通過しただろうか。
ママチャリ青年の屈託のない笑顔が印象に残る。
妻が4日の日曜日、先日残してきた30番から回ろうと言いだした。
高知市から室戸市へ掛けて24番まで来れば高知県は終わる。
もし、予定通り日曜日に行くことが出来れば、日数から計算して青年と会うことになるかもしれない。


banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!

blogram投票ボタンいつもありがとう
ラベル:高知市 室戸市
posted by モン太 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。