2008年07月09日

スケジュールとその達成率

スケジュール管理など、したことがなかった。
サラリーマン時代、自営を始めてからも同じことである。
言わばその日暮らしの人生なのだ。
そのためか、まさに石川啄木。
『働けど働けど我が暮らし楽にならざり、じっと手を見る』・・・正確でないかも?
の心境である。
もともと、スケジュールというもの、達成率100パーセントなどあるはずもなく、
もし毎日100パーセントの人がいたら、大成功者として時代に君臨しているはずだ。
とはいうものの、自分の行動ぐらい少しは、見つめた方がよいに決まっている。

スケジュール管理など、したことがなかった・・・書いたが、
果たして今はしているのか。
らしきことはするようになった。
その経緯はといえば、このブログに記事を書くようになってからである。
ブログの記事とスケジュール管理は、どんなつながりがあるか。
何のつながりもない。
ただ、共通点としてあるのは、『書き留める』ということぐらいか。
ペンを持つのが、億劫でなくなった。面倒くさくなくなったのである。
歳のせいもあろうが、これは覚えておかなければなどと、
書かずにおくと、半時間あれば十分忘れる。脳の片隅にも残っていない。
車のダッシュボードにメモ帳を用意した。
浮かんだら、気になったら、次の停止信号でさっとメモする。
このメモが即スケジュールでもあるまいが、
これをまとめて夜に、明日の予定、明後日の予定として手帳に書き込む。

その日暮らしに変わりはない。
今更、スケジュール管理を完璧にして大成功を収めようなどとは思わないし、
思ってもできないことは承知である。
せいぜい、記憶が消えないうちにメモに残す習慣でもつけばいい。

banner_021.gifランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
posted by モン太 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。