2008年07月07日

人数あわせの代表選考

北京オリンピックまで1ヶ月あまり。
国内でも、代表選考が最終段階になってきた。
ここに来て残る切符は、あと何枚などと、よく聞く。
数字合わせの感は否めない。
『あと何枚』で選ばれた選手にメダル獲得の可能性はあるのだろうか。
入賞を期待できるだろうか。

国民は、日本選手が惨敗するのを見たくもない。
出なければ見なくて済む。
大選手団の編成など何の自慢にもならない。
勝てる競技、勝てる選手だけの派遣で十分である。

以前にも書いたように、
『オリンピックは参加することに意義がある』に異議あり。

banner_021.gifランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
posted by モン太 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。