2008年07月01日

こんな日本語ありますか。

最近、こんな言い回しをよく耳にする。
「私に言わせれば・・・・・」
日常生活で、私の周囲でもよく使われる。
個々の日常会話としてなら、軽く聞き流すことができる。
それでも、やはり変だと思う。
『言わせる』を辞書で調べてみる。

 連語)
〔補説〕「せる」は使役の助動詞
[1] 話をさせる。言うようにしむける。
 ・ 答えを―せる
[2] 言いたいままに続けさせる。
 ・ 言いたいだけ―せておけ
[3] (「…にいわせると」の形で)その人の言うところによると。
 ・ 彼に―せるとそこがかわいいのだそうだ
[4] (「物をいわせる」の形で)その物の威力を発揮させる。
 ・ 権力に物を―せる

とあるように
私が他人に話をさせる・・・という使い方が正しい。
前述したように、日常会話の中なら、はやり言葉的に聞くことはできる。
しかし、これがテレビのワイドショーや報道番組の中でアナウンサーの口から発せられるとさすがに不快感がある。間違っていると思ううえに、私がいちばん偉くて、他人を見下し、無視したように聞こえてならない。あなたは、一体、何者?
民放であれ、アナウンサーたる職業の人たち、日本語は正しく使って欲しい。
このように感じるのは私だけでしょうか。

banner_021.gif読んで下さって有り難う
posted by モン太 at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。