2014年07月30日

燃費改善対策 経過報告

IMG_20140729_134057-1.jpg

今日の一句

アイスクリン幟はためく空の色

ガソリン代の負担が大きい。
仕事の外出は、控えるわけにはいかぬ。
先日から始めた省エネ対策。
急発進、急加速はしない。

今までの運転の仕方が変えられるか。
まず、この件の反省から。
急急禁止の達成率は75パーセントぐらい。
まずまずの成果だと思う。

この急急禁止に対してとった具体的対策がある。
急発進しない・・・信号では隣の車よりゆっくり出す。
急加速しない・・・追い越しはしない。

さて、あれから1回、給油した。
計算の結果、10パーセントの改善は?
ほぼ、改善!!!!!
いやいや、すごい!!!!!

いやいや、まてよ?????
計量の誤差だってある。
もっと様子を見なければ。
現在も継続中。

この運転に付加効果があった。
運転中、精神的に落ち着ける。
「お先にどうぞ」が安定をもたらす。


ポチッと応援よろしくね!
posted by モン太 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

7月句会

今月の一句
原句
網窓や風の音色の転がりぬ
添削していただいて
網戸越し風の音色の転がりぬ
posted by モン太 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

灼熱!!!!!

flower-back1452-1.jpg
ネットのフリー画像を拝借

今日の一句

向日葵の色の白ずむ真昼時

会う人、会う人、交わす言葉が決まってきた。
「今日も暑いねえ」
これだけ暑いと動きも緩慢になる。

空足を踏む
辞書を引くと次のようにある。

階段の上り下りで、高さを間違えて足が空(くう)を踏む。

最近、空足を踏むことしきり。
暑さのせいなのか歳のせいなのかは、はっきりとは分からない。
私の場合、夏ばかりでないところからいうと、多分、後者である。

空足を踏むなら踏むで、あっさり踏んでしまえば良いのであるが、
時には、
上げた足を、どこへ下ろそうかを考えたりする。
時には、
両足が着地したとき、次はどっちの足を上げようかを考えたりもする。

ある時、お寺参りの石段で、
次は、どっちの足か迷って、一瞬立ち止まると、、
後に続いていた妻が、
「お父さん、どうしたん?」
とっさの照れ隠しに、
「お母さん、休みたいんだろう」

妻の脚力は、私より数倍頑丈である。


ポチッと応援よろしくね!
posted by モン太 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

夏日<真夏日<猛暑日

IMG_20140724_085759-1.jpg

今日の一句

蝉鳴きて窓に晴天差し入りぬ

ランク付け
夏日<真夏日<猛暑日
台風<強い台風<非常に強い台風<猛烈な台風
弱い雨<やや強い雨<強い雨<激しい雨<非常に激しい雨<猛烈な雨
静穏<やや強い風<強い風<非常に強い風<暴風<猛烈な風
などある。

それぞれに数値の設定があって、その状況を上記の用語を用いて表現する。

そして、わたくし思うのでありますが、
これらの用語は無くてはならないものなのでしょうか。
これら用語を用いずに、ダイレクトに数値で伝えてもらってもいいように思うのですが。
気象庁や気象関係の機関が、なすべき仕事を考えてみたとき、
大別して二つあると思うのであります。
その一つ、
現事象のデータをとって記録を残す。
その二つ、
過去の記録に基づき、その先の気象予報をして発信する。

まず一つ目の記録に残す場合、数値等生データを残せば十分であって、ランク付けの用語などは不要であります。
そして二つ目の気象予報に対してですが、たとえばこの度の台風8号の予想進路図の強風域、暴風域の予報円にしても、少なくとも、私たちの地方では外れました。このような予報レベルで、上記のような用語で予測しても無意味だと思う次第であります。

参考のため、気象庁の用語解説ページを紹介しておきます。
参考になりますよ。気象予報士を目指してみてはいかがですか。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kaze.html
posted by モン太 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

今日の一句 暑い

今日の一句

木の影を真下に映し大暑なり

IMG_20140723_130545-1.jpg
posted by モン太 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

ガソリン代高騰対策

P8072246-1.jpg

P8072251-1.jpg

今日の一句

夏靄の入江を舐めて日暮れける

ガソリンが高い。
165円にもなった。
いつぞやの政権では、暫定税率撤廃とかトリガー条項とか行っていたが、大震災で実現されず。
現政権も「それくらい辛抱しなさいよ」の様相である。

アベノミクスが庶民の味方になってくれるまで待ってなどおられない。
国民、個々に対策しなければならぬ。
2〜3日前のテレビの放送を思い出した。
車の燃費は運転の仕方によって変わるそうだ。
私の場合、この時勢にハイブリッドなどと洒落た車は買えぬ。
ならば、運転の仕方を変えよう。
《急発進、急加速をしなければ一割の燃費が改善できる》
だそうだ。

早速、始めた。
けれど、出来ない。
頭の片隅においている決意など、運転席に座りハンドルを握ると、いずこかへ吹っ飛んでいる。
せっかちな爪先がアクセルを「これでもか!」と踏み込む。

いやいや、急にはいかぬ。
徐々に意識づけていかねば。
それでも、今日の運転は半々の成果があった。
いやいや、成果があったかどうかはわからない。
だんだんと意識付けが出来てきたということだ。
成果の有無は数ヶ月後の集計によって判断しよう。

安部さん、あなたには分からないでしょう。
自分で運転しないので、急には爪先が路線変更の指示には従ってくれないということを。
posted by モン太 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

写真家 三好和義氏記念講演

チラシ裏.jpg

2014年7月21日 14:00〜 阿南市文化会館
三好和義氏記念講演会

今日の一句

お日様の雲を解かせて梅雨明けり

http://www.nittec.jp/ishima/
posted by モン太 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

伊島芸術祭「楽園」2014 開幕

P7200723-1.jpg
オープニングセレモニー

P7200755-1.jpg
メインイベント「三好和義氏作品展」入口

P7200765-+1.jpg
地元魚貝類を使った屋台

P7200782-1.jpg
伊島周遊の遊覧船からみた風景

今日の一句

香ばしき網焼き魚貝の夏の島

伊島芸術祭「楽園」2014が始まった。
四国最東端の島「伊島」で三好和義氏の写真展が始まった。
120点もの大作が展示されている。
この機会に離島、伊島を訪れてみませんか。

http://www.nittec.jp/ishima/
posted by モン太 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

島の学校

P7170744.JPG

P7170748.JPG

今日の一句

蒲の穂や島の学校鳶の舞う

http://www.nittec.jp/ishima/
posted by モン太 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

今日の一句

P8060066.JPG

今日の一句

朝涼や風の音色を転がしぬ
posted by モン太 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

伊島港の夕暮れ

P7150681.JPG

P7150683.JPG

今日の一句

島影に島影重ね夏航路
posted by モン太 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

伊島芸術祭「楽園}2014

ishima001.jpg
伊島芸術祭2014「楽園」ポスターより  伊島全景

今日の一句

海空の交わる島や雲の峰

伊島を知っていますか ! 上陸した事有りますか ! 。

 四国最東端に位置する伊島は、東経 134°49′25″ 北緯 33°50′45″にあり、、阿南市答島港より直線で15.4Km、蒲生田岬より6.0Km iの位置にあり、家屋数 約78 戸、人口174人が生活する離島であります。

 南は太平洋に面し風光明媚な海崖が連続し、釣りの時期には多くの釣り人が来島しております、海の透明度は目を見張る程澄み切っており、美しい魚の泳ぐ姿を見る事が出来ます。
生活の根幹は漁業であり、アワビ、サザエ、伊勢エビ、ワカメ、ヒジキ、モズク等が採れ、養殖漁業も盛んに成りつつあります。
阿南市からの交通アクセスは連絡船「みしま」(定員48人)が 通常3便往復しておりますが、芸術祭実施期間中は90人乗りの「アイランド・ブリーズ」が増便され、1日合わせて7便が就航しております。
posted by モン太 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

早起き

今日の一句

早起きをして身に触れる風青し

4時過ぎに目が覚めたので、早起きをしてみた。
そのまま、道路を挟んで対面にある仕事場に向かう。
曇っていて、霧のような雨が顔に当たる。
鬱陶しい梅雨の時期も、灼熱の季節も、
朝、起きだちの空気は心地よい。
「風薫る」という夏の季語がある。
まさに、風の匂いがする。緑色の匂いがする。
posted by モン太 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

P7200013.JPG

今日の一句

葉の先に軽き身を乗せ川蜻蛉

川の流れの音を聴きながら、
なにげない小さな世界を見ていると、
一日が穏やかに始まる嬉しさを思う。
空は暑くなりそうな様相を見せるが、
再び日暮れ時には、
片隅の小さな世界が続いていることを祈る。
posted by モン太 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

暑さ指数、不快指数

今日の一句

曇天やじわり汗吹く夕散歩

台風8号は四国沖にいる。
しかし雨も降っていないし、風もない。
ただただ蒸し暑い。
新聞を読んでいたら「暑さ指数」が載っていた。
確かに一度や二度は聞いた言葉である。
改めて目の前にしてみると、難解な言葉である。
本来、「暑さ」などというもの、人間の「感覚」からくるものである。
「暑さ」という感覚に指標を付けて数値化する。
しかしながらである。
「暑さ」という感覚は個人個人によって違う。
私の二人の孫を例にとると、こんな具合である。
上の孫は、暑さにめっぽう強そうである。
逆に下の孫は、冬には強い。
よって、暑さ指数など邪道である。

環境省のウエブサイトに説明がある。
〔暑さ指数とは?〕
暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい @湿度、 A日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 B気温の3つを取り入れた指標です。

なるほど、これなら分かる。
要するに熱中症予防の目安なのだ。
それなら、新たに異議がある
言葉が悪い、命名が悪い。
私ならこうする。
「熱中症に対する危険指数」
これでどうだ。

さらに、「不快指数」がある。
世界大百科事典の記述はこうである。

ふかいしすう【不快指数 discomfort index】
気温が高いときに人が感じる〈むし暑さ〉,すなわち不快感を表す指数。乾湿計で乾球温度をtd℃,湿球温度をtw℃とすれば,不快指数DIは,DI=0.72(td+tw)+40.6という式で計算される。DI≧70では一般に不快,DI≧75では半数以上の人が必ず不快,DI≧85ではほとんどの人が不快を感ずるという。人体が感ずる温熱感覚は単に気温と湿度だけでなく日射や気流(風)も影響するので,温熱感覚を表すのに不快指数を用いることは環境衛生学上は問題があるといえよう。

これも「暑さ指数」と同様である。
天気を快適に感じるか、不快に感じるか推し量ってもらうなんて、大きなお世話だ。
ただ、名前を変えればそれなりに意義をもってくる。
それならどうするか。どう名付けるか。
ちょっとばかり難しい。
宿題としたい。
みなさんならいかがですか?
posted by モン太 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

台風8号

今日の一句

列島を風道にして梅雨荒れり

沖縄で爪痕を残した8号が進路を東に変えた。
ゆっくりとこちらに向かっている。
「来てくれ」と頼んだわけでもないのに来てくれる。
中心気圧は一時より弱くなった。
しかし、直撃の様相。
風がうなり始めた。

迎え撃つ準備をしよう。
posted by モン太 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

彼の撮った風景 その2

476746_O.jpg

718634_O.jpg

今日の一句

山遙か彼の地へ続く雲の峰

亡きけんいちろう氏の撮った故郷の風景。
彼の澄んだ心が忍ばれる。
posted by モン太 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

四国20番札所 鶴林寺

P7040575.JPG

P7040597.JPG

P7040586.JPG

P7040581.JPG

P7040592.JPG

P7040596.JPG

今日の一句

夏色に手水満たさる山岳寺
posted by モン太 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

金魚の挨拶

今日の一句

おはようと金魚駆け来るガラス越し

玄関にある四つの水槽。
一番左は、那賀川で孫のすくってきたハゼ4匹。
もっといたのが今は4匹。
なぜか小さいのがいなくなった。
知らずに入れた数匹のメダカもいなくなった。
調べたらハゼは肉食だという。
次第に大きくなってくる
餌になってしまった魚たちごめんなさい。
左から2つめの水槽には、先日妻がもらってきたメダカの赤ちゃん。
ガラスコップで来た時には、どこにいるの?というくらいの小ささ。
3週間ほどで、明らかに数が確認できるほどになった。
8匹が泳いでいる。
朱い色のメダカだというが、今はまだ透き通っている。
右から2つめの水槽は一番大きくて熱帯魚がいる。
2種類のテトラが7匹と、名前を覚えていない苔を食べてくれる2匹の熱帯魚。
大きな水槽に、小さいのが9匹で悠々の生活を送っている。
一番右の水槽には金魚が一匹。
2匹を買ってきて、半年ほど前に1匹が亡くなった。
この金魚、朝な朝なに挨拶をしてくれる。
餌を与えると急いで食べて、あとは知らん顔。
朝の挨拶も、単なる餌の所望。
そんなことはわっかっているんじゃい。
posted by モン太 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

藤の実

P4240315.JPG
4月に咲いた藤の花

P7010526.JPG
花からは想像できない実の姿(藤の実)

今日の一句

網戸して空の黒さに紛れ込み

窓を開けて眠る季節になった。
開けっ放して寝ると結構涼しい。
朝方は寒いくらいである。
気になるのは天気の崩れである。

しかしながら最近は便利だ。
時々刻々の天気予報がネットで分かる。
今年は働いていない睡眠時間帯ぐらい、
無料の自然エネルギーを大いに活用しよう。

と思う。・・・今のところは!
posted by モン太 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。