2014年04月30日

GWの間

P4300346.JPG

P4300353.JPG

今日の一句

青楓空透かし見る寺の道

今は若葉、青葉がきれいだ。
18番札所、恩山寺の参道を覆うもみじの木。
曇った空であったが、明かりが漏れてくる。

「青楓」は夏の季語でフライング。
それでも、思わず一句が出てしまう。
そんな参道であった。
posted by モン太 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

阿南市伊島町

P4230292.jpg

P8050051.JPG

今日の一句

漁り船風を光らせ波を切る

阿南市の答島(こたじま)港から連絡船で40分。
人口約200人の離島である。
島民のほとんどが漁業従事者だ。
島の固有種「イシマササユリ」が咲くことで知られる。

この島で、伊島芸術祭2014「楽園」〜三好和義と写真愛好家たちの写真展〜、が開かれる。
7月20日から8月10日の22日間。
当初の開催期間は上記のように変更されている。
以下の関連サイトにリンクさせていただきました。

http://ishimaart.com/
http://rakuen344.jp/profile/index.html
http://www.anan-kankou.jp/bunya/ishima.html
posted by モン太 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

おちょぼ口

満天星.jpeg

今日の一句

おちょぼ口どうだんつつじ庭明かす

次第に大きくなった一本の満天星。
和室の客間から地窓を通して見えるように植えた。
今では地窓の高さを越えた。
道路からは塀の透かしブロックから見えるように意図した。
今では透かし部分を通り越し塀の上から見える高さになった。
植えてから、伸び放題、育ち放題にしていたから。
満天星の木は、どのくらいまで大きくなるのだろう。
木は大きくなっても咲く花は小さい。
今年も5mmくらいの花がたくさん咲いた。

秋の真っ赤な紅葉も楽しみである。
posted by モン太 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

スッキリしない天気ですが・・・

今日の一句

花冷や意気揚々の空明けり

日曜日。
やることがいっぱいあって。
少しでも。
デスクワークをこなそうと。
少しだけ。
早起きをしました。
午前四時には。
中天に雲に隠れた半月が。
それでもちょこっと顔を出して。

この時刻になると。
冷えてきました。
花冷え。
この言葉は。
少し遅いような気もしますが。
posted by モン太 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

今日の一句

アケビの花.jpeg
アケビの花

今日の一句

蔓伸ばし通草雌花の増えにけり

今年は、
アケビの蔓が伸びた。
裏の藪に、
去年よりも、
多くに花が咲いている。
さて、
結実するのは、
いくつほどか。
果実好きの、
友人が楽しみにしている。
posted by モン太 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

責任逃れ

IMG_20140409_180528.jpeg
伊島の風景

今日の一句

浦風に干し魚匂う春の波止

最近の出来事より
理研のやり方には大いに腹が立つ
理研のやり方には大いに腹が立つ。
理研のやり方には大いに腹が立つ。
理研のやり方には大いに腹が立つ。
理研のやり方には大いに腹が立つ。
posted by モン太 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

田園風景観察

今日の一句

つばくらめ群れて自若の鷺一羽

田んぼに水が入ると、
急に賑やかになる。
土の中から追い出された、
カエルやオケラや、
いろいろな小さな生き物を狙って、
鳥たちが活発になる。

少し観察してみよう。

観察1.トビとカラスはどっちが強いか。
追いかけているのはカラスである。飛行上手なトビが巧みに攻撃をかわす。カラスはしつこく追い回す。最終的に、どっちが勝ったのかは定かではない。

観察2.働き者のツバメ
何十羽が、今、水の入った田んぼの上を高スピードで飛び回っているのに衝突しません。ツバメにはブラックボックスは必要ないよう。

観察3.きーきー声で威嚇するセキレイ
一生懸命、威嚇しているのに、かわいい容姿から全く怖くない。いや、ボランティア精神で「皆さーん、こっちへいらっしゃーい」と呼んでいるようにも見える。

観察4.泰然自若のアオサギ
その辺で喧嘩があっても、子育てに一生懸命のものがいても、我関せず。首の長い哲学者の風貌。

鳥たちにも、それぞれ人格?があるのですねえ。

posted by モン太 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

朝の風景 2012.4 (彼の地の朝)

1095692_O.jpg
けんいちろう氏のアルバムより

今日の一句

水面静かシンメトリーに桜咲く

こちらは昨日の強風でソメイヨシノは、
ほとんど散ってしまいました。
けんいちろうさん、
飛騨地方は、これからが見頃でしょうか。
あなたの写真に一句添えました。
posted by モン太 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

桜、桜、桜、、、、、。

P4030254.JPG

P4030253.JPG

桜によせて

朝三分昼は五分咲き今日の花

陽をはねて風にまかせて桜ちる

ひとひらのちるはなかたにつれてきし

今年は桜が、実に見事でした。
庭のソメイヨシノも八分の頃に強風が吹きました。
心配したけれど、びくともせずに満開を迎えました。
それでも時期が来れば散り始めます。
今は、庭の地面いっぱい花弁で色が変わるほどです。
代わって、脇の鬱金桜のつぼみが膨らみ始めました。
ソメイヨシノが散り終わる頃には、黄色い花を付けるでしょう。

ところで写真の花は桜なんでしょうね。
昨日、仕事で係わった現場の隣に2本、見事に咲いていました。
今まで、白い桜があるなんて思っても見ませんでした。
「白桜」
ネットで検索すると「ミヤマザクラ」「イヌザクラ」「シラカバ」。
これは違いますよね。
さらに検索を重ねて、辿り着いたサイトです。
白い花の桜も、多くの種類があるのですね。
写真の花が、どれにあたるかははっきりしませんが、
白い花があることが分かっただけで「よし」です。

http://www.higan.sakura.ne.jp/sakura_picture/

「桜の写真館」さん、ありがとうございました。




posted by モン太 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。