2012年08月31日

落し文

P8310365-1.JPG
参道で見つけた「落し文」

今日の一句
落し文ひとつ札所の雨催い

「落し文」
夏の季語である。
立秋を過ぎて、処暑も過ぎて、
暦の上では今は秋。
しかし厳しい暑さ。
夏の俳句を、敢えて詠んだ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

エアコン完全復活

P8300359-1.JPG
左:故障リモコン 右:代替リモコン

今日の一句
クーラーの風柔らかし夕餉時

事務所のエアコンが完全復活した。
数年、故障原因不明のまま冷房運転だけに使用していた。
ちょっとした拍子に、調子の悪いリモコンで、
コツを覚えて冷暖お切り替えができるようになった。
それでも、切り替えができるだけで、
風量調節、温度調節は依然としてできなかった。

先日、電気店に勤める息子に話したら、
「リモコン替えたらなおる」
「20年も前のエアコン、部品がもう無いと思う」
「リモコンの中古、店にいっぱいある」
「同じ機種のエアコンのリモコン?」
「メーカーが同じであれば、大抵使える」
「なら、持って帰ってきて」

そんなわけで、
ダメだったエアコンが完全復活したわけである。
当然ながら、節電機能など、
新しい便利な機能まで付加された事では
・・・・・決してない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。


posted by モン太 at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

青春の記憶

P8120253-1.JPG

P8120244-1.JPG

P8120246-1.JPG

P8120247-1.JPG

今日の一句
思ひ出の校舎初秋の陽を受けり

50年の歳月を経て、
青春の最初の一頁が消える。
中学入学時に建設された校舎が解体される。

昨日、今日と解体前の見学会。
終了直前に行ってみる。
教室に入ってみる。
古い黒板、最後部の木製ロッカー、
たぶん当時のままだ。
友人や自分の授業風景が、
少しだけよみがえる。

何千人もの生徒を育ててきた校舎、
何千人もの卒業生を送り出した校舎。
半世紀の間、ありがとう。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

ビックカメラ.com
posted by モン太 at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

立秋や

P8080196-1.JPG

P8080194-1.JPG

今日の一句
立秋や風無き空を仰ぎ見る

昨日が立秋。
名ばかりの立秋。
秋の季語に「空高し」がある。
なるほど幾分高いか。

私達は短絡的に、
暑い、寒いで、
夏だ、冬だと言っている。
先人達はそうでなかった。
事象を総括的に捉えて、
秋がきた、春になったを言っていた。

そう思って、空を見上げてみると、
なるほど「秋になった」・・・。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

earth music & ecology net shop
posted by モン太 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ヒマワリは向日葵か?

P8020172-1.JPG

P8020173-1.JPG

今日の一句
爛漫のひまわりの道北行す

ひまわりは、果たして「ひまわり」か?
そう思って、ひまわり畑を眺めてみると、
大方の「人数」が、南を向いている。
・・・・・・
しかしながら、
太陽を追いかけている風でもない。
それなのに、何故?
調べてみなければならぬ。
Wikipediaを閲覧する。

和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことから。ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけである。若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対になるように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向く。日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。この運動はつぼみを付ける頃まで続くが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる。その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことであり、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはならない。

やはり勘違いだった?
大きな花が、
「両手を腰に当てて、首の運動・・・」
のように考えていたが違っていた。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

ソフマップ・ドットコム
posted by モン太 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。