2011年10月31日

木の実

PA310054-1.JPG

今日の一句
学舎に名のなき木の実添い揺れり

仕事先の小学校の校舎脇に一本の木がある。
木の様子から見て樹齢は若くはない。
10月の終わりに、まだ青い1pぐらいの実を付けている。
何の木か分からない。
写真に納めて持ち帰り、いつもの師匠に問う。
が、今のところ判明しない。
今夜辺り、師匠は植物図鑑と睨み合いに違いない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:木の実
posted by モン太 at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

荻(オギ)とススキ

PA200008-1.JPG
ススキでしょうか?

PA220017-1.JPG
荻でしょうか?

今日の一句
荻の穂のメロディーとなり風の笛

さてさて昨日に続き、ややこしい植物の話である。
今の季節、秋の野に風に揺れるススキの穂。
実は、あれはススキでないかもしれない。
そのことを知ったのは、先日、師匠と話しているときだった。
「ススキ、似たものがあるんよ」
そんなはずはない、ススキはススキだ。
図鑑をみせてもらう。
比べても同じようなものだ。
説明を読んでもよく分からない。

その先日の話を思い出し、早く目が覚めた今朝、ネットを繰っている。
ネットで得た知識と、撮り貯めた写真を比べてみる。
無造作に撮った写真からは、ネットのような細かな比較は出来ない。
そして、私の写真で比較できるとしたら、

ススキは地下茎がないので叢生(そうせい)して大きな株になります。オギは、長い地下茎の節から茎が1本ずつ出て大群落をつくります。(千葉市花の美術館公式ブログ)より拝借しました。

という事になりました。従って上の2枚の写真は、おそらく正解かな?

付け加えておきますと、俳句でも区別はあるのです。
両者とも秋の季語
【荻(おぎ)】荻の風、荻の声、荻原
【芒(すすき)】薄(すすき)、尾花、花芒、鬼芒、糸芒、十寸穂の芒(ますほのすすき)

ちょっと待って、
そうすると過去に詠んだ、芒の句・・・
荻・・・だったかもしれない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル: ススキ
posted by モン太 at 06:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

臭木の実

PA254405-1.JPG

今日の一句
袖引かれ近寄りて観し常山木の実

仕事の帰り立ち寄った四国18番札所恩山寺。
本堂、大師堂をお参りして駐車場に帰る。
駐車場を囲む山裾にきれいな木の実を見つける。
ワインレッドの萼に5-6oぐらいのコバルトの実。
私は初めて見る木の実。
萼と実の色の取り合わせが実に妙である。
写真に納める。

いつもの師匠に名前を調べて貰うことにする。
翌日に名前が判明。
「臭木」という。
色、姿に全く似合わない名前。
更に調べてみる。
名の由来は悪臭を出すからと書かれてもいる。
枝を折ったとき、葉を揉んだときにクサい臭いを出すと書いてある。
写真では、これは分からない。

名前と姿の差異を究明しなければ。
二日後、現場へ向かう。
程よい程度に付いていた実も減っている。
小鳥の餌になったのだろう。
小さい枝を「研究用」に頂いた。ごめんなさい。
カッターナイフで切った。
臭いは?悪臭は?・・・別に無い。
切り口を鼻先へ、おそるおそる。
臭いは?悪臭は?・・・別に無い。
葉を一枚、指で揉んでみる。
臭いは?悪臭は?・・・別に無い。
植物特有の青臭い臭いはあるが、それだけ。

車の中で突然、悪臭を発し始めるかもしれない。
師匠の助言で持参したポリ袋に封印して持ち帰る。

俳句の初秋の季語に「臭木の花」「常山木の花」としてある。
さらに調べてみると、だんだんとややこしくなる。
「悪臭」を書いてあるものも多い。
しかし、実際には「悪臭」など全くなかった。
「薬用」として利用される、若芽は山菜となる。
など、いろいろ説明がある。
そして極めつけは、
・・このクサギ高貴な香りがして上品・・などまである。

直近に体験した私が出した結論は、
花(これは写真で見る限り)も実も、
たいへんきれいで上品な植物であるということだ。
「研究用」に持ち帰った小枝は、師匠に頼んで挿し木にして貰う。
何年か後に庭中に高貴で上品な香りが立ちこめることを期待して。。。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:臭木の実
posted by モン太 at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

小春

PA254400-1.JPG

今日の一句
メール文小春で結び夜更けし

小春日和という。
今日も暖かい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:小春日
posted by モン太 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

アケビの実

PA260002-1.JPG

PA260003-1.JPG

今日の一句
見上げれば通草歯を出し笑いおり

息抜きの散歩をしていたら、
我が家のすぐ裏の神社の木に、
通草が熟れている。
木の様子からみて、
以前からあったに違いない。
全く気付かなかった。
高枝ハサミを持ち出し、
二個だけ頂いた。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:アケビ 通草
posted by モン太 at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

朝の光

PA254374-1.JPG
朝の河川敷

今日の一句
朝影を色濃く貯めり露時雨

目覚めが次第に早くなる。
覚めたら布団の中にいる必要もなく、
仕事をするにも気合いが入らない。
カメラを提げて、
河川敷へ行ってみる。
ウォーキングの人たちもいる。
犬の散歩の人もいる。
ボーっと河を見ている人もいる。
さあ、夜が明けた。
頑張ろうぜぃ!!

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:朝影
posted by モン太 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

秋夕焼

P1100048-1.JPG
過去の写真から

今日の一句
ビル壁に秋夕焼の色滲む

ビルの壁に照り返されていた陽も、
秋の深まりと共に様子を変えた。
際だったコントラストも、
次第に輪郭を弛めて、
色数も減していく。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋夕焼
posted by モン太 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

晩秋

P9290003-1.JPG
夜が明ける

今日の一句
暮の秋朝五時半の空の色

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

ラベル:晩秋
posted by モン太 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

栗ご飯

PA164306-1.JPG

PA164303-1.JPG

今日の一句
毬栗の弾けて清し顔並び

もうすぐ下の孫の誕生日。
きれいな餅米も手に入れたし。
妻は準備万端のようだ。
入れようと買って置いた栗を出してみせる。
「栗が足りないかも」と言いだした。
栗探しに付き合わされる。
近所の産直市や道の駅を回る。
栗収穫の時期は過ぎている。
「駄目かも」
諦めかけていた時に思い当たった。
「もしかしたら、あそこなら」
以前に森林公園に行く途中の一軒の地元の方のお店。
自分の山や畑で採れたものを並べているお店。
早速、走る。
あった。頼りになるお店。
毬のついた栗を買って帰った。
帰りに、店のおばさんが、
「ご苦労さん、栗を訪ねて三千里」

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:栗ご飯
posted by モン太 at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

秋祭りの朝

PA164288-1.JPG

PA164294-1.JPG

今日の一句
車座に大胴を聞く杜の秋

今日は好天気である。
本宮は青空の下で出来そうだ。
一気に深まっていく秋。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋祭り
posted by モン太 at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

ムラサキシキブの実

PA150091-1.JPG

PA150085-1.JPG

今日の一句
雨垂を連れて艶増す実紫

何とか止んでいるがスッキリしない空模様。
午後からの「御旅」は大丈夫だろうか。
秋祭りの今日明日。
何とか降らないで下さい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:紫式部
posted by モン太 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

秋祭りの前日

PA140081-1.JPG

今日の一句
秋霖に鎮守の神の旅立てじ

隣村の秋祭りを知らせる煙火が鳴った。

久しぶりに纏まった雨になるとの予報である。

我が氏神様も明日、明後日と秋祭り。

次第に寂れてきている祭である。

それでも廃らせまいとする意識は皆が持っている。

普段は静かな境内も「だんじり」が出て、赤い提灯で飾る。

なんとか、なんとか天気の回復を、神様。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋祭り
posted by モン太 at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

雁金草

PA120068-1.JPG
雁金草

今日の一句
鬼灯(ほおずき)を浮かして灯る格子窓

秋の灯りはもの悲しい。
遠い町の灯も、
灯る隣の窓の明かりも、
連れて晩秋へと進む。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:雁金草
posted by モン太 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ちょっと遠目のドライブ

PA090062-1.JPG
四国霊場38番札所 金剛福寺

PA090064-1.JPG
天狗の鼻より足摺岬灯台を見る

PA090080-1.JPG
岬よりの帰り 土佐清水港の夕日

黒潮に伸びし岬の秋の暮

秋うらら染まりし空や多宝塔

ちょっと遠目のドライブ。
足摺岬の38番札所に行ってきた。
いい天気でした。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:足摺岬 黒潮
posted by モン太 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

秋深まる

P9290006-2.jpg

今日の一句
ヴェルレーヌふと思い来ぬカフェの秋

今日は全国的に秋晴れだそうだ。
雰囲気に誘われて、
どこかへ出掛けてみたい気分である。
しかし、
今日は会があって、
明日は秋祭り前の神社境内の清掃作業があって、
明後日は追い込まなければいけない仕事があって、

高い青空と、
澄んだ空気と、
漂う秋の気配を満喫しよう。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋の気配
posted by モン太 at 09:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

杜鵑草

PA070043-1.JPG
杜鵑草(ホトトギス)

今日の一句
庭隅に風の止まりし杜鵑草

花弁の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名づけられました
花、株姿ともに野性味のある姿で、自然風の庭でよく用いられます
花は星の形で、特徴的な斑点が入ります。あまりたくさん花をつけるわけではありませんが楚々とした風情があります。品種によっては斑点の入らないものもあります
葉は花の割に大きめで、株は立ち上がってから横に広がるので大きくなるとボリュームがでます
種類や地域変種が多くコレクションする楽しみがあります

(新・花と緑の詳しい図鑑より引用させていただきました)

俳句では秋の季語としてあります。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:杜鵑草
posted by モン太 at 13:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

秋蒔き野菜

PA050040-1.JPG
大根の芽が出た。

今日の一句
めぐみ雨秋蒔き野菜の色濃くし

種を蒔いて、
水の心配をしていたが、
恵みの雨が降った。
こころなしか葉の色が濃く見える。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋蒔き野菜
posted by モン太 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

秋咲きの桜

PA020050-1.JPG

今日の一句
秋咲きの桜色付く山負いし

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

狐のいる山

PA020036-1.JPG
雲辺寺 本堂から大師堂へ

PA020051-1.JPG
三角寺の境内で 時季外れの桜が

今日の一句
はぜもみじ山艶やかを導けり

昨日の日曜日。
午前中は仕事をした。
予定より早く終わった。
半日が空いた。
ほかに仕事がないわけではない。

しかし折角、半日が空いたのだ。
神様が与えてくれたのだ。
いや、それからしようとしていることを考えると、
仏様がくれたのだ。

88箇所参りの6回目を回ろう。
半日で、ちょうどいい行程を探す。
今後、無駄なく回れるように、
コースから離れている札所へ行こう。
66番雲辺寺。
カーナビの計測では3時頃に着く。

雲辺寺は、全行程の中で標高の一番高い札所である。
もしかしたら、と思って行ったら、
やはり少し早かった。
所々に櫨(はぜ)の紅葉がみられるものの、
山は色付いていない。
いままで来たときには霧の多かったこのお寺も、
さすがに雲の高いこの季節、澄んだ空気である。

少し時間が残った。
隣の65番、三角寺へ行こう。
30分ぐらいの距離。
ここも山岳寺である。
私にとって、ここは問題のお寺である。
過去6回、登った道の記憶がないのである。
記憶がないというのは、言い方がへんだが、
毎回、違う道を登っているようなのだ。

そして昨日も。
上の駐車場に着いて、あれ?
駐車場の前の一本道を、今までとは逆方向から来たのである。
これは初めてだった。
「まあ、着いたのだからいいか」
と、石段を上がり始めたら、
同じように首を傾げるドライバーもいる。

参拝を終えて、
今回は是非、確認しておかなければ。
納経所で聞いてみよう。
「カーナビで上がってこられましたか?」と聞かれる。
「そうです}
「カーナビは、ここでは駄目なんです」
そして、
「カーナビに頼ってこられると、狭い道をぐるぐる回されるんです」

上がるのに30分近くかかった道を、10分足らずで下りた。
下りたとき、
そうだった、前回は、
「次に来たときは、ここのガソリンスタンドの所から入ればいいのだ」
と目印を付けていたではないか。

今回も、同じ目印を付けて、三角寺を後にした。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:三角寺 雲辺寺
posted by モン太 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

棉実る

P9300030-1.JPG

P9300038-1.JPG

今日の一句
軒の陰伸びてまぶしく棉実る

軒下のプランターの綿の実が、ほぼはじけました。
来年は「どうするの」と聞いたら、
白い綿の中にある種を取っておいて蒔くのだそうです。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:綿のみ
posted by モン太 at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。