2011年09月30日

釣瓶落とし

P9290022-1.JPG

P9290026-1.JPG

今日の一句
ゴールドの河面となりし秋の暮

河流る釣瓶落しの陽を浮かべ

秋の日はつるべ落としという。
俳句の季語にもある。
昨日、仕事仕舞いに河川敷に下りてみた。
下り坂の天気で真っ赤な夕焼けには出会わなかったけれど、
厚い雲に沈んでいく夕陽もいい。
台風で荒れた大河も静けさを取り戻した。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:釣瓶落とし
posted by モン太 at 07:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

落ち日和

P9290005-1.JPG

今日の一句
肌寒の朝空染まる落ち日和

秋の朝、
早起きをする。
外に出たとき、
あれほどあった星も、
朝焼けの色に、
のみ込まれていった。
天気予報では、
落ち日和だという。
肌寒の朝だ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:落ち日和 肌寒
posted by モン太 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

落日の・・・

P9251389-1.JPG

P7010008.JPG

今日の一句
落日の屋根に黄葉のティールーム

落日の句をもう一句
落日の色の重なる花野原

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:落日
posted by モン太 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

朝刊の届く音

P9270016-1.JPG

P9270017-1.JPG

今日の一句
朝刊のカタリと届くそぞろ寒

深まる秋に、
ものの音が乾いて聞こえる。
今日も秋晴れの一日になりそうだ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:朝刊
posted by モン太 at 06:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

秋が深まる

P9254270-1.JPG

今日の一句
小社の鈴緒の揺れし木の実落つ

生垣に垂れるカラスウリを、
ウォーキング中の知人の女性が取っている。
聞いてみると、
飾るのだという。
どこに、どのように飾るのかは分からないが、
四季を暮らしに持ち込むのは賛成である。
秋の深まりを感じた。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

秋の朝

P9243032-1.JPG
窓より

今日の一句
杜の木の燃えて際だつ秋の朝

明け方には寒く感じられる。
その寒さに目覚め、
カーテンを引くと、
真っ赤に燃える東の空。
今日もいい天気になりそうだ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋の朝
posted by モン太 at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

運動会

P9233011-1.JPG

今日の一句
秋空に黄色い声と万国旗

下の孫が一年生になって、
去年まで、2回の運動会を見に行っていたのが、
今年は1回で済む。
秋空の元での運動会。
一年一年、成長している姿に安心する。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:運動会
posted by モン太 at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

綿の実・一年後

P9220016-1.JPG

P9220012-1.JPG

今日の一句
綿の実のほころびを待つ風の色

今年も綿の実がついた。
先生がプランターで育てた木に、数十個がついた。
そのうち数個がはじけている。

去年聞いたら、
座布団1枚ぐらいは出来ると言った。
掛け布団まで、もう少し。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:綿の実
posted by モン太 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

嵐去って

P9210006-1.JPG
台風が去って

今日の一句
降りし後の吹きし後の空秋深む

風もほとんどおさまった。
夕暮れ時、西の空をみる。
まるっきり秋の気配である。

台風の進路に当たる地方の皆様が、
どうぞご無事でありますように。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:台風
posted by モン太 at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

台風15号

P9200002-1.JPG

大粒の雨横殴り野分立つ

また来るようだ。
断続的に激しい雨が降っている。
ダム放流を拡声器が告げている。
上流の旧型ダムでは貯水しきれない。
何年も前に多目的ダムの建設計画があった。
建設省(当時)の調査事務所(後に工事事務所)が、長年にわたって調査してきた。
建設賛成、建設反対の論議の末、地元の反対で中止になった。

地元には地元の意見もあっただろうが、
豪雨のたびに、堤防決壊やら、川の氾濫を心配している下流域の民意も考えて欲しかった。
15号がやってくる。
被害のないことを願う。
日本各地に被害のないことを願う。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:台風15号
posted by モン太 at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

敬老の日

今日の一句
敬老の日に孫の来てピザを買う

昼前の事である。
「ピザでも取ろうか」と、妻が言う。
「どうして、また」
ピザの宅配など頼んだことは、過去に何度あったことだろう。
「今日は、敬老の日ちがう?」
そして、
「前(離れのこと)にも、取ってやろ」
早速、メニューを持って、孫達のいる離れへと走っていった。

「ばあちゃん、ありがとう」
昼食後に出てきて孫が言う。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:敬老の日
posted by モン太 at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

竹の春

P9170121-1.JPG

今日の一句
雲低くかかる山の辺竹の春


banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:竹の春
posted by モン太 at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

穭田ひつじた

P9160120-1.JPG
ひつじた

今日の一句
穭田の風の真直ぐに吹きにけり

しばらく続いた秋晴れも小休止。
いま、多めの雨が降ってきた。
今日も昼に、
気象予報士(私は以前から気象解説者と思っているが)が、
今年の異常気象を語っていた。

地震予知までとはいわないが、
予報士と名のつくからには、
気象災害を、ある程度まで防ぐ事に寄与して欲しい。
台風についても、発生してから進路を予測したり、上陸時刻を占ったりするのでは何にもならない。
気象予報士のいなかった時代だって、
先人の知恵によって、台風発生後の備えはできていたものだ。

いま、気象の専門家が何人いるのかは知らないが、
元はといえば、気象庁から出るデータが頼りである。
あれだけの詳細データがあれば、
ある程度の知識さえあれば、短期の予測は出来る。

われわれ国民が望むのは、中長期のある程度正確な予想である。
気象予報士という資格を、継続、発展させていくのなら、その辺を考えて欲しいものだ。
テレビで、
後から台風の特徴を解説したり、
ゲリラ豪雨の原因を説明したり、
いま、気象予報士は気象解説者になっている。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:穭田
posted by モン太 at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

夜空

今日の一句
夕べより輝く月の今夜かな

天気のいい日が続いている。
2-3日、夜空を見上げているが、
月がとってもきれいだ。

学生時代に勉強に疲れた夜中に、
外に出て見上げたものだ。
若かったときも、今も、
そこから感じるものは変わっていない。
人間なんて小さいものだ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:夜空
posted by モン太 at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

山間部は鬼門かもしれない。

P9114250-1.JPG
途中で寄ったうどん屋さん

P9114252-1.JPG
休憩、そしてこの直後

P9114255-1.JPG
カーブを回ったところで

今日の一句
一刻を隠れまた出る煌の月

11日の日曜日。
例の如く、思いつきで出発した。
山間部の東祖谷まで走ってみよう。
目的がなかったわけではない。
二重かずら橋、祖谷そば。
天気はこの上ない。
中秋の山の風景を楽しみながら走らせる。
あと少しすればススキや紅葉が綺麗なんだろう。
途中でうどん屋さんに寄る。
30代半ばの夫婦のやっている店。
美味いうどんを食べさせて貰った。
聞くと目的地まで1時間ほどかかるという。

剣山スキー場の駐車場で休憩をした。
そして再出発。
そして、そして、そして、
駐車場を出て、カーブを回った、
その時、
車の調子がおかしい。
ウーン、ウーンとエンジンは小さくうなる。
ハンドルが重たい。
パネルの警告ランプが二つも。
急停車した。

さて、さて。
とりあえずお世話になっている車屋さんの店長に電話する。
電波状況もよくないが、何とか通じる。
跡から考えてみると、電話もよく通じたものだ。
電話が使えないと、この後の展開が大きく変わってしまったに違いない。
「ボンネットを開けて、冷却水と、オイルと、ファンベルトを確認して」

開けると、オイルや水を点検する必要のないことが分かった。
ファンベルトがバラバラ、その下のパワーステアリングのベルトもなくなっている。
そして再び電話をする。
ファンベルトの説明をして、
それからが・・・・・、
日曜日で、どうすることも出来ないという。
どうしよう。

解決策があった。
ロードサービス。
すぐにつながった。
手配の結果の電話を待つ時間の長いこと。
搬送車の手配が完了した、との連絡が入る。

そして、大変だったのはそれから。
何にもない山道で、3時間半。
スキー場の建物も季節柄、閉鎖している。
周辺を、妻と二人で、うろうろ。
時間の経過と共に、通る車は次第に下山するのがほとんどになってしまった。

時間通りに搬送車が到着した。
下の(といっても40q)ディーラーに連絡して貰ったが、
もう閉めるといわれた。
搬送車のドライバーが、
「うちで預かりましょうか」と言ってくれた。
車屋さんだったのだ。
「おねがいします」、考えることはない。

来た道を、来たときとは違う車の助手席で50qの旅である。
修理工場に着いたのが午後7時頃。
最寄りのJRの駅に送ってもらって、特急に乗った。

昨日、修理を終えた車を引き取りに行った。

先般の那賀川源流へのドライブといい、ついていない。
それでも、今回の再挑戦を考えている。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:鬼門
posted by モン太 at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

桜紅葉

P9110114-1.JPG

今日の一句
軟風に桜紅葉の音の無く

木々の先陣を切って、
桜の葉が色付き始めた。
紅葉といえばモミジやイチョウに、
意識がいきそうになるが、
桜の葉も紅葉して落ちる。
本格的な秋の訪れである。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:桜紅葉
posted by モン太 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

いい天気が続きます。

P2091342-1.JPG

今日の一句
秋雨の古き店先灯のにじむ

静かな静かな 里の秋
お背戸に木の実の 落ちる夜は
ああ 母さんとただ二人
栗の実 煮てます いろりばた

明るい明るい 星の空
鳴き鳴き夜鴨(よがも)の 渡る夜は
ああ 父さんのあの笑顔
栗の実 食べては 思い出す

さよならさよなら 椰子(やし)の島
お舟にゆられて 帰られる
ああ 父さんよ御無事(ごぶじ)でと
今夜も 母さんと 祈ります


banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:里の秋
posted by モン太 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

秋雲

P9080112-1.JPG

今日の一句
秋雲の動くことなく所変え

涼しくなりましたね。
刈田が広がり、空が高くなって、
秋の気配が漂い始めました。
気付きませんでしたが、
秋の空、
秋の雲といった方がいいのかもしれませんが、
ほんの先ほどまでの、
夏のそれとは、随分と違ったものですね。
遙か高いところに上がっていって、
じっと留まっている。
しかし時間をおいて、再び見ると、
居場所を変えているんです。
秋らしくなってきましたね。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋雲
posted by モン太 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

秋の日に

_A0415011.JPG
秋の河口(数年前撮影)

今日の一句
秋海の水平線にもの思う

秋晴れでした。

台風で濁った大河も、
次第に、その度合いを薄めつつある。
河口では川と海の潮目を隔てて、
全く違った水の色を見せる。
両者が同じ色になったとき、
秋の深まりを告げるに違いない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋の日
posted by モン太 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

台風一過

P9030110-1.JPG
昨日の那賀川

今日の一句
大空の台風去りし野に広ぐ

過ぎ去ったとはいえ、
影響だろう、
どんよりとした曇り空。

冒頭の句。
秋晴れが欲しい。
願いを込めて。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:台風一過
posted by モン太 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

台風12号

P9030111-1.JPG

今日の一句
水嵩を増して暴るる秋の河

台風12号。
各地に被害を出しているようだ。
当地でも昨夜から荒れ始め、今は少し静かになった。
先日、源流を探った那賀川も、大量の濁流の流れと化した。
少しすれば、何もなかったかのように清流を取り戻す。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:台風12号
posted by モン太 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。