2011年06月22日

念力です。

P6220077-1.JPG
念力です。

今日の一句
冷房のリモコンぴぴと囀りぬ

念力です。
無線です。

こんなCMが話題だ。

そこで「念力です」。
これはまさに、「念力です」。

昨年は、故障したまま使ってきた事務所のエアコン。
購入当時はまさしくエアコンだった。
いつの頃からか、昨年か、一昨年か、
調べてみれば分かるのであるが、
冷房専用になってしまった。
いや、正確に言えば、冷房専用になってしまったと思っていただけなのかもしれない。
そして暖房が効くのかは、今も分からない。

なぜ、冷房専用なのか、
リモコン操作ができなかったからである。
オンオフは、室内機にある小さなボタン(本当に小さな)を押せば出来た。
従って、夏も冬も冷房運転だけしか出来ない。
違う、正確には「出来なかった」のだ。

そして、念力の由縁。
今日は暑かった。
現場で測量をして帰ってくるなり、肉体労働が待っていた。
事務所脇にある用水路の橋の下に、何か詰まっているらしく、おばさんが一人で掻き出している。
農業用水路であるため、今はかなりの水量だ。
お年寄りのおばさん一人では、手に負えそうもない。
「怪傑ハリマオ」を自負する私としては、放っておけない。
終えた時には、前身汗だく。

事務所へ入り、
ここは、今年初めて、クーラーを入れよう。
そして、室内機の小さいボタンに手を・・・、
さて、ここからが念力。
まさかとは思ったが、リモコンの単四の乾電池を取り替えて、
室内機の」受信部に向かって、
「えい!!!」
ピピッ!!の音と同時に、吹き出し口の羽根が動き出したのだ。
入切を繰り返しても、
強弱を切り替えても、
正常に操作できるのである。
まさかが、まさにまさかの出来事が起きたのだ。
故障が分かったときに、メーカー派遣の人にまで見に来て貰ったのに。
型が古くて部品が無いという理由で諦めていたのに。

「念力です」
「念力です」
「これは間違いなく念力です」

暖房に運転切り替えが出来るかどうかは、
秋の終わりに試してみる。
その時、再び「念力」が必要かは分からない。
そして、その時「念力」が掛かるかどうかも分からない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。