2011年02月24日

何とかせなあかん。

P2240019-1.JPG
春の雨

今日の一句
春の雨じわりとせなに届きおり

無政府状態。
よその国のことではない。
我が国のことである。
迫り来る年度末、新年度。
ジワリと来るに違いない。
何とかせなあかん。
給料泥棒をなんとかせなあかん。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 14:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

三分咲き

P2222753-1.JPG
今が見頃

今日の一句
三分ほど咲いて見頃の梅の花

二回、訪れた梅林も満開には出会わず。
さて、もう一回と思ったが止めた。
散る花を見るよりは、開くのを待っている蕾を見るのが良い。
三分咲きの今が良い。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:見頃
posted by モン太 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ミツバチ撮った。

P2222736-1.JPG
梅と蜜蜂

今日の一句
耳元に蜜蜂ぶんと季を告げり

花は時期が来ればきれいに咲きます。
蜜蜂も短い命を一生懸命生きています。

話は変わりますが、
ニュースで胸のすくような記事がありました。
パンダの話でもなく、
安藤美姫ちゃん、浅田真央ちゃんの凱旋帰国でもなく、

米倉経団連会長の話
最近の与野党議員は、予算審議などそっちのけで政局を優先している。給与泥棒みたいなものだ。

よく言ってくれました。
国民から、とっくにそっぽを向かれ、
今度は財界から酷評され、

おーい、税金返せ!
解散後の選挙には、
該当者なし、と書いてやる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 13:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

冬桜

P2213806-1.JPG
冬桜

今日の一句
早咲の微かに揺れし春の風

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

ラベル:冬桜
posted by モン太 at 13:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

小川に水が。

P2183786-1.JPG

今日の一句
春水のせせらぐ音に歩を緩め

とどまっていた水が少し動き出した。
川縁に立ち耳を澄ますと、せせらぎが聞こえる。

地域の環境協議会で、貯水池の清掃をした。
水中ポンプで水を抜き取ると、フナやコイやカメやウナギまでも。
自然は回復している。
ラベル:せせらぎ
posted by モン太 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

日ぬくし

P2183771-1.JPG

今日の一句
内海を見下ろし山の日のぬくし

目の前に掛かるカレンダーを見る。
2月19日、雨水。
とある。
空から降るものが、雪から雨に変わり、雪がとけ始める時という意味があり、寒さも幾分和らぐのもこの季節らしい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:雨水
posted by モン太 at 12:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

椿の季節

P2183778-1.JPG

P2183780-1.JPG

P2183796-1.JPG

P2183769-1.JPG
椿自然園より

今日の一句
あかしろの椿織りなす遊歩道

葉の擦れて風の音する竹の秋

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

ラベル:椿
posted by モン太 at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

キラキラと

P2173731-1.JPG

P2173736-1.JPG

P2173754-1.JPG
キラキラと

今日の一句
シャッターの音に微笑む梅の花

百年を重ねて梅の谷に咲く

水玉を透かして梅の花の色

予報では今日と明日は雨。
早朝に降ったのだろうか。
路面が少し濡れている。
明谷梅林の梅はどんなだろう。
この前はまだ蕾も堅かった。
咲いていれば良いのに。
と思って出掛けた。
花に留まる水滴が撮りたかった。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:梅林
posted by モン太 at 11:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

穏やかな雪景色

P2150028-1.JPG
裏の雪景色

今日の一句
春の雪大地ひら皿シャーベット

田んぼや畑に春の日が眩しい。
純白とか白銀とかいう言葉がふさわしい。
一方、主要道路の雪は解けた。
この解けた雪は元の色をとどめぬ。
出来れば避けて通りたい。

私の事務所前の道は、割合に交通量が多い。
スピードのある車が通ると、撥ねがドアにあたる。
とんでもない大きな音を立てる。
慣れない私は度肝を抜かれる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:雪景色
posted by モン太 at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

バレンタインの日

P2050054-1.JPG

今日の一句
目で合図バレンタインの日にありて

以下、Wikipedia の記事より

各国でのバレンタインデーの形

恋人たちの愛の誓いの日とされ、世界各地で様々な祝い方がある。

欧米
ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日である。カードには、"From Your Valentine" と書いたり、"Be My Valentine." と書いたりもする。

欧米では、日本に見られるような、ホワイトデー(バレンタインデーと対になるような日)の習慣はない。

贈り物の種類はさまざまであるが、チョコレートも贈る習慣は、19世紀後半のイギリスではじまった。キャドバリー社の2代目社長リチャード・キャドバリーが1868年に美しい絵のついた贈答用のチョコレートボックスを発売した。これに前後して、キャドバリーはハート型のバレンタインキャンディボックスも発売した。これらのチョコレートボックス等がバレンタインデーの恋人などへの贈り物に多く使われるようになり、後に他の地域にこの風習が伝わっていった。なお、英語では固形チョコレートはキャンディの一種として扱われることもあるので、この製品のことを「キャンディボックス」と表記している文献もある。

日本
日本でも、バレンタインデーの習慣が定着している。ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。戦前に来日した外国人によって一部行われ、戦後まもなく流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半(昭和50年代前半)であった。女性が男性に親愛の情を込めてチョコレートを贈与するという「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこの頃であった。

現代日本社会におけるバレンタインデー文化の、起源、普及過程、社会的機能、歴史的意義などについては、民俗学、社会学、宗教学、歴史学(文化史、商業史)の各分野から研究されるべき事項であるが、バレンタインデーに関するまとまった研究は存在しない。


定着してきた良い習慣を継承していくのも文化だと思う。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

木の芽時

P2130019-1.JPG
満天星の芽

今日の一句
木の芽時風の音聞き丸み増し

父母の33回忌の法要をしなければいけない。
先日、お寺さんの都合を聞いたら日を合わせて下さった。

早いもので、もう30年が過ぎた。
私が30歳になる前に母が、その一年半後に父が亡くなった。
母は、2ヶ月余りの闘病。
ずっと父が世話をした。
母は58歳で亡くなった。
妻が最近よく言う。
「私、お母さんの歳を超えたわよ」

そして母の亡くなった後、すぐに父が闘病生活に入った。
サラリーマンだった私も病院から出掛け、病院に帰ってくる日が続いた。
一年半の闘病。
亡くなったとき、父は63歳。
今年6月に、私も63歳になる。
父と同じ歳になる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:木の芽時 33回忌
posted by モン太 at 16:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

消えた雪景色

P2110012-1.JPG
雪と遊ぶ

今日の一句
一炊の夢見し春の雪景色

一晩降った雪はもうありません。
しかし寒さは続きます。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:雪景色
posted by モン太 at 15:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

春の雪

P2110008-1.JPG
窓を開ければ・・・

今日の一句
淡雪の柔き空より舞い降りし

少し積もりました。
ここで、今年2回目の積雪。
空が次第に明るくなってきました。
二人の孫の作った雪玉が庭の隅に転がっています。
孫達は、手の冷たさに耐えきれず家の中へ駆け込んでいきました。
春は、また少し遠くへ行ってしまったのでしょうか。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:淡雪
posted by モン太 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ゼロからのスタート

P1280223-1.JPG
早春のダム湖

今日の一句
草焼きの火に寄りて来ぬ風や風

よく似ていると思う。
次第に状況が悪くなる。
何かをすれば、余計にぼろが出る。
??内閣と??相撲協会。
どっちも時間は解決してくれない。
ゼロからのスタートしかない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:草焼き
posted by モン太 at 16:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

二月八日の事始め

P2080001-1.JPG
繋がりました。

今日の一句
霞立ち伸びる橋影消え失せり

ふっと目の前のカレンダーを見る。
二月八日、「事始め」とある。
今の時期に何を始めるのだろう。
「日刊☆こよみのページ」より拝借したのが以下の説明。

 本日 2月 8日は「事始め」の日です。
 事始めの日にはもう一つこの日と違う日、12月 8日とする地域もありますが
 この違いは始める「事」が何であるかの違いによります。

◇事の八日(ことの ようか)
  2月 8日と12月 8日をまとめて「事の八日」と呼びます。
 「事の八日」とはこの日が事始めの日でありまた事納めの日でもあるからで
 す。

 既に書いたとおり事始めの日を 2月 8日とする地域と12月 8日とする地域が
 有ります。この日付の違いは、この時に始める「事」が神の「事」なのか人
 の「事」かという違いです。

 12月 8日を事始めとする考えは、年神を迎えるための正月行事(準備から後
 片づけまでを含め)を始める日とする考えです。つまり年越しの「神事」が
 始まる日です。
 一方、 2月 8日を事始めとする考えは、年神を迎えるための正月行事が終わ
 り、農作業といった人としての日常の営みが始まる日とする考えです。

 これを見ると、事始めの日が一方では事納めの日でもある理由がわかります。
 一年を年神を迎えるための一連の正月行事という「神事」の期間とそれ以外
 の人間の日常の期間とに分けるとすれば、一方の始まりの日はまた一方の終
 わりの日になるのです。

◇ 2月 8日の事始め
  2月 8日はそろそろ暖かくなってくる頃。
 え、まだ 2月は寒いよと思う方がほとんどだと思いますが、この 2月はこう
 した行事の例に漏れず、長らく日本で使われてきた旧暦の暦での 2月でした
 から春分の日を含む月、今の暦で言えば 3月頃にあたります。そう考えれば
 暖かくなる頃と言っても不思議ではないでしょう。

 春が来て暖かくなり、農作業が始まり、そして人間の一年の営みが始まると
 いうのがこの 2月 8日の「事始め」なのです。

 現在でもこの行事を旧暦で行っている地域も有るようですが、徐々に新暦の
 日付で行われる事が増えてきています。これは、神の期間である正月の時期
 やこれと対をなす人間の活動の期間が新暦の日付に則して行われるようにな
 ってきたためと考えられます。ある種、自然な変化ですね。


またひとつ賢くなった・・・・・か?

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:事始め
posted by モン太 at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ほの温き風

P2070001-1.JPG
今日は晴天

今日の一句
小枝揺るほの温き風春浅し

一昨日の山登りの疲れが少しだけ引いた。
昨夜は腰から膝にかけての痛みで大変だった。
歩きで遍路されている人たちの一念には頭が下がる。
この辺りの遍路道にも、お遍路さんの姿が次第に見られるようになった。
どうぞ50日間ご無事で、満願成就して下さい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:満願成就
posted by モン太 at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

少年剣士、歩き遍路体験記

P2050022-1.JPG

P2050026-1.JPG

P2050034-1.JPG

P2050037-1.JPG

今日の一句
遍路道すこやか剣士踏みしめて

良い天気に恵まれました。
昨年に続き少年剣士達と遍路道を歩きました。
四国88箇所のうちでも「遍路ころがし」の異名がある3箇所のうち1箇所。
第20番札所、鶴林寺に上って、下りる、約7キロの道程でした。
麓の産直市に集合して、ルンルン気分で登り口まで5分ほど。
さあ、そこからです。
急勾配の遍路道が始まりました。
右に折れ、左に折れを繰り返し、
遍路道脇の大きめの石に腰を下ろし、
休憩しながら上ること1時間。
日頃、運動不足の我が身には、少しばかり?堪えました。

さすがに日頃、厳しく礼儀を教えられている少年少女達。
道で会う人たちに「こんにちは」の挨拶をして、
年長の子達は、年下の子達の面倒を見ながら上りました。
昨年、初めて計画して実施(昨年は、ここも難所の21番札所)しましたが、
剣道連盟の当地区支部の役員の皆様、剣士の保護者の方々、そして今年は有志の学校の先生まで参加していただき無事、終えることが出来ました。
来年も引き続き実施しなくてはと決意を新たにしました。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

立春

P1310017-1.JPG
山上の観音様

今日の一句
茶柱の真中に寄りて春立ちぬ

ポカポカ日和も今日で三日目。
そして立春。
あすは少年剣士達と20番札所の遍路道を歩く。
山を上がって、下りての難所。
あすも良い天気でありますように。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:立春 少年剣士
posted by モン太 at 09:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

立春を目前にして

P1310026-1.JPG
もの思う時刻

今日の一句
点滅の航跡追いし冬み空

今日は随分と暖かい。
暦とは良くできている。
立春の頃には兆しがある。
このまま一気に春に向かわないけれど、
ちゃんとした兆しはある。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:兆し 航跡 み空
posted by モン太 at 15:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ザックジャパン

P1300057-1.JPG
梅林の2本の木だけ

今日の一句
朝影の地表に届き凍ゆるむ

明るいニュースがありましたね。
ザックジャパンの胸のすくような勝利。
日本中、絶賛の嵐です。

監督は2年契約らしいですね。
ワールドカップまでいないのですね。
あんな監督は次を探すといってもいませんよね。

今回の勝利で世界中の注目の的です。
メディアによれば中東のオイルマネーが狙っているらしい。
逃げられては駄目です。

お金で解決出来るなら、こんなのどうでしょうか。
国民が一人当たり100円を負担するのです。
何十億もすぐ集まります。

これは冗談として、引き留めておかなくてはなりません。
この場合、国が特別予算を組んでも国民は納得でしょう。
いや、彼なら「金ではない。任せておけ」と言ってくれるでしょう。

万歳!!!ザックジャパン!!!

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。