2010年11月30日

再スタート

P1290226-1.JPG
静かな港内

今日の一句
水鳥の羽音残せし凪の昼

脱力感。
一山越えて。
なかなか切り替えができない。
よーし再スタート。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:再スタート
posted by モン太 at 13:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

霜の朝

PB290234-1.JPG
大きくなった

今日の一句
目覚ましの切り裂き鳴りし霜の朝

公共の仕事が2件終わった。
夕べ(今朝2時まで)は書類のファイリングに残業。
今朝、提出。
少しの手直しで済みそうである。

今朝は冷え込んだ。
菜の花の葉っぱは霜で真っ白。
写真を取り忘れた。

掲載の写真は今現在。
日を受けて順調に育つ菜の花。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:霜の朝
posted by モン太 at 11:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

11月句会報告

P1291046-1.JPG
静かな夜明け・東の窓より

今日の一句
木枯の過ぎて静かに空赤む

昨夜11月の句会がありました。
2句特選をいただきました。

野の色に賑わい残し冬立ちぬ
陶器市色とりどりの落葉踏み

今月は「色」にこだわってみました。
12月は「音」にこだわってみます。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 08:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

冬の日に

P1170797-1.JPG

今日の一句
大瓶にピラカンサスの影浮かぶ

身の丈ほどもあります。
鳴門市の大谷焼です。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:大谷焼
posted by モン太 at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

季語「皇帝ダリア」その後

PB200218-1.JPG
皇帝ダリアの花

今日の一句
空色皇帝ダリアの花の色

先日、私は記事に「皇帝ダリア」について書いた。
皇帝ダリアを俳句の季語として用いるか。

昨日、同じ句会の仲間からメールがきた。
彼が結社の別の支部の句会に参加したときに、「皇帝ダリアの」の句が出たそうである。
秋の季語扱いだったそうだ。
主宰もその句を秋の句としてよいとのことであったらしい。

俳句は五感から、その場で読む。
そう考えると、多少歳時記から外れてもよいのかもしれない。

厳格なルールと五感による写生句。
私はその狭間で揺れている。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:皇帝ダリア
posted by モン太 at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

紅葉散る

PB142546-1.JPG
紅葉散る

今日の一句
せせらぎの音の幽かに紅葉散る

「紅葉」は秋の季語だ。
歳時記を繰っていたら、
「紅葉散る」に当たる。
これが冬の季語なのだ。
「銀杏散る」も見る。
これも冬の季語だった。

「いまさら何を」と言われるかもしれない。
2年余りではこんなもんだ。

当地ではモミジもイチョウも今が見頃。
思い切って「散る」を使ってみよう。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:紅葉散る
posted by モン太 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

皇帝ダリア

PB200215-1.JPG
皇帝ダリア

今日の一句
冬晴に皇帝ダリアの宙に浮き

皇帝ダリア:
 別名木立ダリア(英名:Tree Dahlia)キク科の多年草。メキシコ原産で背丈は3〜4mあり、超大型種。普通のダリアは、初夏から秋に開花しますがこのダリアは晩秋に咲きます。
ダリアの原種で名の由来はその立ち姿が威風堂々としていることから皇帝ダリアと呼ばれています。


以上の解説は「ご自由にお使い下さい」ということで、あるブログからお借りしました。
私が知ったのは昨年、カメラを持って歩き始めたときでした。
その背の高さと、堂々と咲く姿に圧倒されました。
この写真は、私の植物の先生が今年初めて咲かせた皇帝ダリアです。
さて私は迷いました。
「ダリア」は夏の季語です。
皇帝ダリアもダリアの種類だとすれば、今日の一句は正しくありません。
しかし咲くのは今です。
そして私は季語に採用しませんでした。
いかがでしょうか。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:皇帝ダリア
posted by モン太 at 20:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

橋の工事

PB190202-1.JPG
繋がったか?

今日の一句
新設の繋がりし橋冬霞む

工事中の橋、繋がったか。
ネットで隠れているので分からない。
こんな工事も観察していると面白い。
初めて知って、なるほどと思った。
橋を延ばしていくのは橋脚を支点にして両側へ同じ長さだけ伸ばしていく。
天秤の原理である。
日本の土木技術に乾杯!!

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:土木技術
posted by モン太 at 17:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

冬の虹

PB180201-1.JPG
今朝方の虹

今日の一句
七色の朝の時雨にかけ渡る

虹は夏の季語。
冬にも虹は架かる。
こんな句になった。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:
posted by モン太 at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

真っ赤な木

PB142540-1.JPG
真っ赤な木

今日の一句
赤き木や冬の青空際だてり

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

冬の花

PB142551-1.JPG
茶の花

今日の一句
石段を上り目線の帰り花

季寄せを繰っていたら「帰り花」にあたる。

本来なら春の頃に咲く、桜や梅、躑躅や山吹などが小春日の頃に花を咲かせることがあります。この花のことを帰り花と呼びます。

と説明がある。

そうすれば、先日、お寺で見た「茶の花」は帰り花ではない。
本来、冬に咲く花だから。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

ラベル:茶の花 帰り花
posted by モン太 at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

恒例の陶器市

PB142529.JPG
大山寺の紅葉

PB142505-1.JPG
大谷焼の陶器市

今日の一句
陶器市色とりどりの落葉踏み

仕事、一時休戦。
毎年行く鳴門市の大谷焼の陶器まつりへ。
今年はコーヒーカップをペアで買った。

その脚で例年の紅葉鑑賞。
四国別格霊場1番の大山寺へ。
今年も見事。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:陶器市
posted by モン太 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

野菜の色

PB140037-1.JPG
菜の花

今日の一句
葉野菜の明けに時雨れて色の増す

朝方、雨が降った。
先日より水が欲しかった菜の花。
まさに恵みの雨。
緑色がきれいに見える。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:緑色 葉野菜
posted by モン太 at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

残し柿

PC140028-1.JPG
残し柿

今日の一句
冬の空赤き実五つ残りおり

残し柿という。
収穫に感謝して、いくつか実を残す。
今年は柿の豊年であった。
また来年も美味しい柿がいただけますように。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:残し柿
posted by モン太 at 11:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

枯葉

PB120003-1.JPG
サクラ

今日の一句
旋律のありて枯葉のゆるり落ち

庭の木にサクラの葉が残る。
虫食いではあるけれど、
真っ赤に染まった葉もある。
秋が深まる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:枯葉
posted by モン太 at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

穏やかな一日

P8180020-1.JPG
クラブハウスにて(写真は以前のもの)

今日の一句
小春日の内海に聞く波の音

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:小春日
posted by モン太 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

落ち葉の季節

PB090018-1.JPG
清流の秋

今日の一句
陽を受けて落葉の舞の遊歩道

上流に行った。
木々が色付く。
強風で多くの葉が路上に落ちる。
車の起こした風で、もう一回、落ち葉が舞う。
秋は深まる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:落ち葉 遊歩道
posted by モン太 at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

木枯らし

PB090008-1.JPG
だいぶ大きくなった菜の花

今日の一句
一号を名乗り木枯戸を叩く

深夜から早朝に掛けて強風が吹いた。
木枯らし1号?
かどうかは分からない。

「木枯」
角川書店 合本俳句歳時記
晩秋から初冬にかけて吹く北西寄りの強い風、木を枯らすほど吹きすさぶことからこう呼ばれる。厳冬の北風ほど酷烈ではないが、烈しい音を立てて吹きまくり、冬の到来を告げる。

「木枯し」
電子辞書版 百科事典マイペディア
初冬に、冬の季節風の先駆けとして吹く冷たく強い北よりの風、木を吹き枯らすいうことからきた呼び名、天気図が西高東低型となった時に吹く。

今朝ほどの風、どうも木枯らしではなさそう。
しかし、そう感じられたから「今日の一句」はそのままにします。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:木枯らし
posted by モン太 at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ほのぼの記事

PB080007-1.JPG
満開かな

今日の一句
野に色の賑わい残し冬立ちぬ

こんな新聞記事。
パチンコ店景品に、障害者施設手作りの菓子を。
仕入れ値と同額で景品に。
こんな企業も出てくる。
世の中、捨てたものじゃない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。

追記です。
今日の一句、推敲しました。

野の色に賑わい残し冬立ちぬ

「に」と「の」を入れ替えました。
よくなりましたでしょうか。
posted by モン太 at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

近く見える

P2051234-1.JPG

今日の一句
小春日に沖の船影近く見ゆ

今日は暖かです。
「小春日」は冬の季語で、まだ1日早いけれども、
フライングしても良いような陽気です。
テレビのニュースでやっていたけれど、
今年は紅葉の見頃が短いそうです。
わたくし、今年は紅葉狩り、無理かもしれません。
只今、追い込み中です。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:紅葉狩り
posted by モン太 at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

綿の実弾ける。

PB050052-1.JPG
綿の実弾ける

今日の一句
綿の実の弾けて青き空ありぬ

植物の先生が育てた綿の実が弾けた。
来ていた近所のおばさまとの会話。
貯まったら座布団、作ってね。
20年ぐらい後にね。
秋日和、ホンワカしたひととき。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:綿の実
posted by モン太 at 10:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

この季節に

_A251563-1.jpg

今日の一句
夕霧の巡礼のみち鈴鳴りぬ

晩秋の感の強い季節、いかがお過ごしですか。
12月を師走といって、忙しい1ヶ月というけれど、歳のせいか1ヶ月では足りないような気がします。
11月に入ると「もう2ヶ月しかない」と思うようになってきました。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:晩秋 夕霧
posted by モン太 at 09:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

石蕗

PB010231-1.JPG

_B201765-1.JPG

今日の一句
去年の道辿り行きたり石蕗の花

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:石蕗
posted by モン太 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ススキ

P9042338-1.JPG
峠の風景

今日の一句
峰青し風と尾花の奏で合い

芒、尾花は秋の季語。
細かくいえば9月の季語。
今年は季節の変わりが遅い。
ススキがきれいだ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:ススキ
posted by モン太 at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。