2010年10月31日

芋掘り

PA310060-1.JPG
芋掘り

今日の一句
赤ら顔色の似たりし甘藷掘り

日曜返上で仕事をしていたら、
妻が入ってきて、
「ちょっと軽トラ出して」という。
自分で運転すればいいのにと思うが、
「チェンジが入りにくい」という理由から、いつも運転手を押しつける。
「30分ぐらいなら、ええよ。どこへいくん」
「・・さんから借りている畑の芋掘りに」
10時30分頃のことである。
作付けがいくら少々とはいえ、芋掘りが30分で終わるはずはない。
午前中を当て込んで出発した。
砂地の畑で、どちらかといえば掘りやすい。
それでも午前中の制約の中、掘るのだからきつい。
用意していった大きめの袋に3杯の収穫。
掘り終えたときには、汗でシャツはずくずく、息ははあはあ。

今年は野菜も不作だったように、サツマイモも収量は少ないようだ。
掘ってきた芋、早速、整理をしている。
明日あたり荷造りをして、大阪の姉妹たちに送るのだろう。
ラベル:芋掘り 軽トラ
posted by モン太 at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

奉納相撲

PA302490-1.JPG
奉納子供相撲

今日の一句
神前の童相撲や触太鼓

台風も去りました。
先日、俳句の先輩から連絡を頂いていた奉納相撲を見てきました。
台風の影響で中止かと思っていたら、うまい具合に雨も降らず開催されていました。
100人もの子供たちの必死の形相を見てホッとした感じです。

今日は嬉しいことがありました。
以前にここに書いた俳句が新聞に載りました。

鷺草の原につま先立てて入り

「郷土の文芸誌」という欄に載りました。
始めて間もない私の句などが乗って良いものかと恐縮していますが、これを励みにもっとレベルアップをしたいと考えています。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:台風 奉納相撲
posted by モン太 at 17:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

台風の進路予報円

PA232463-1.JPG

今日の一句
暮秋の巡礼の脚忙しかり

台風14号がきている。
現在は「強い台風」に変わった。
予想進路でも当地への直撃は避けられたようだ。

進路予想の地図に予報円がある。
台風が来るたびに思うことがある。
進路予想図は気象庁が出しているのだろうが、
テレビで台風情報を見ても、どこのチャンネルも同じもの。

今や気象予報士がタレント並にテレビに登場する。
しかし踏み込んだ所はしゃべらない。
予報円の範囲に進むとしても、一番左と一番右とでは大きな違いがある。
例えば、
「台風の進路予想が出ましたが、私はこういう理由から一番右を通ると思います」
ぐらいの解説が出ても良さそうなものである。

いくらデータに基づいているとはいえ、
天気予報は予測なのだ。
100パーセントの的中なんてあり得ない。
であるならば、
「気象庁の発表を元に、私が予測しますと、14号はここを通ります」
ぐらいなことをいう気象予報士がいてもいいと思う。

いつだったかテレビを見ていると、
「私の今までの的中率は・・パーセントです。頑張ります」
らしきことを聞いた。拍手。
posted by モン太 at 12:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

秋桜(あきざくら)

PA232485-1.JPG

今日の一句
そぞろ神路傍に宿り秋桜

一気に寒くなってきた。
夏衣装と冬衣装が、あっちこっちで、うろうろしている。
妻はジャンバーを着て出て行った。
孫は半ズボンで出て行った。
私は一枚、着込もうか止めようか迷っている。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 09:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

カラスウリ

PA200013-1.JPG
カラスウリ?

今日の一句
弱々し蔓に縋りぬ烏瓜

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:カラスウリ
posted by モン太 at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

はぜもみじ

PA232453-1.JPG
櫨色づく

今日の一句
はぜもみじ色着く山を連れて来し

8,980円で買ったデスクトップのパソコン。
本格的に稼働を始めた。
自宅で仕事の残業のために購入したもの。

今から15年ほど前になるだろうか、
時代を先読み(かっこよく言えば)して、CADを導入したときのことを思い出す。
パソコン本体の購入価格が45万円。
モニターや出力用のペンプロッターを合わせると150万円ぐらい掛かった。

嘘のような時代の流れである。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 15:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

秋の札所

PA232483-1.JPG
コスモス

今日の一句
薄紅の田に秋風の転がりぬ

近場の札所を、ゆっくり参拝。
季節も絶好、参拝ツアーのバスに多く出会う。
おそろいの白装束が秋の陽に眩しい。
23番の薬王寺は徳島県最後の札所。
次の24番の最御崎寺(ほつみさきじ)は高知県室戸市にある。
各お寺の納経は午後5時までのため夕方に薬王寺で終わると、その日は24番参拝は無理となる。
ここの宿坊で泊まるのか、室戸まで走って宿泊し、翌朝一番に24番を参拝するかのいずれか。
1番からスタートしたなら、ここで約四分の一。
まだ先は長い。
どうぞ、楽しい巡礼の旅を。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:札所
posted by モン太 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

秋時雨

PA200015-1.JPG
花の名前が分からない。がくから花弁まで15〜20センチぐらいの大きな花。

今日の一句
秋時雨ひと畝残す忘れ鍬

今日は朝から寒い。
風邪をひいて半月以上もなるのに治らない。
一時は少し良くなったかと思ったが、ぶり返したようだ。
熱はないが咳が止まらない。
夜に咳き込むものだから眠れない。
睡眠不足のためか頭痛もする。

そういえば一時、気にならなかった耳鳴りが激しくなった。
ジーンと蝉が鳴き続ける。
風邪のせいかもしれない。
午後は安静にしていよう。
できるかな???

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:秋時雨
posted by モン太 at 12:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

PA200003-1.JPG
建設中の橋

PA200006-1.JPG
細野橋

今日の一句
中流の川霧に聞く早瀬音

急流那賀川は少し上流へ進めば川幅が、ぐんと狭くなる。
上流から下流までに架かる橋の数は57もあるそうだ。
この細野橋も中流にある。
子供が小学生の頃、下流から橋の写真を撮って上って行ったことがある。

また一つ、下流に建設中である。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

コスモス

PA190013-1.JPG

PA190008-1.JPG

今日の一句
秋桜のひらりと風を躱しおり

この季節には、コスモスが咲き誇る。
特に増えてきたのが、稲刈り後の田んぼ一面に咲くコスモス。
景観用として咲かせているのだろう。
調べてみると、コスモスは緑肥としても田んぼに蒔かれるらしい。
周辺がコスモス色(?)に染まる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:コスモス 緑肥
posted by モン太 at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

柿のみ

PA180047-1.JPG
里の秋

今日の一句
静かなり柿豊年の宵の空

今年は柿がたくさんなっている。
わが家の小さい柿の木にも、枝の心配をするほどなっている。
近頃の子供は、その辺の実を採って食べない。
小生たち、子供の頃には学校帰りに無断拝借で食ったものだ。

先日、孫が畑の柿を見て、
「ばあちゃん、柿とって」と妻に言ったそうだ。
なかなか、自然派の孫である。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:無断拝借
posted by モン太 at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

お気を付けて

PA170051-1.JPG
寺の睡蓮

今日の一句
お札所の池の水の輪初紅葉

朝から秋の空。
長らく行っていなかった札所参り。
出発時刻が遅いため近くの札所を参ることにする。
1番まで1時間少々。
順番に回って18番で終わる。
その間の比較的難所の10番の切幡寺と、12番の焼山寺は以前に済ませてあった。

お寺のモミジやイチョウも、まだ十分には色づいていない。
それでも巡礼には良い季節。
大型の観光バスに何台も出会う。

札所の前の食堂で一人の青年に出会う。
東京から来たそうで、自転車で88箇所を回っているという。
宿は、と聞くと、全て野宿だという。

自転車での巡礼は珍しくはない。
更に話を聞いて驚いたのは、先日まで2ヶ月間、中国を走ってきたという。

「お気を付けて」と言って分かれた。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:野宿 初紅葉
posted by モン太 at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

重季

今日の一句
朝靄(あさもや)に色のあるなし田の穭(ひつじ)

できた!
と思って詠んだ句、
今、気がつきました。

昨日の句
「朝露の伸びし穭に光りおり」
朝露と穭が重季でした。

今朝、読み直しました。
先日、読んだときと違って、朝の天気が違いました。
そして、こんな句になりました。
「朝靄に色のあるなし田の穭」

重季の句も、そのままにしておきます。
俳句は「写生」だと思うからです。
感じたままを言葉にすれば良い、と教えられ、またそう思うからです。
あの句も、あの時には最良だったから。

それでも反省すべきは推敲しなかったこと。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
ラベル:重季
posted by モン太 at 07:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

デスクワーク

_B031632-1.JPG
秋の風車

今日の一句
朝露の伸びし穭に光りおり

学校の耐震改修工事の監理業務が落ち着きそうだ。
週に一度の定例打合せ会議も今日が最終であった。
後は提出書類をまとめねばならぬ。
市営住宅の耐震診断も構造計算が上がってきたら書類の作成が待っている。
その前に福祉関係の建物1棟、仕上げなければならない。
デスクワークが重点になりそうだ。

根気の無くなっている現在、これからが辛い。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね。
posted by モン太 at 18:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

誤配と損傷

PB010202-1.JPG
コスモス

今日の一句
見通せば案山子律儀に立ちており

少々、腹が立った。
夕方、近所の人が「これ、間違っとったよ」といって葉書2枚を持ってきた。
小生宛の葉書だ。
誤配だ。
しかも一枚は損傷してセロテープで貼ってある。
腹が立った。
早速電話。
配達した当人と替わった。
「初めて配達した地域なので間違いました。すみません。」
「初めてなら間違ってもいいのかい。」変な文句を言った。
「これから気をつけます。」
「これからって、そんな保証はどこにある。」訳の分からぬ文句が続く。
「一回、間違ったら、二回は間違いません。」相手も訳の分からぬことを言う。
「一度あることは、二度目もあるんとちがうか?」またまた屁理屈を言う。
「すみません。本当に気をつけます。」

こんな誤配に対するやり取りで電話を切った。
しまった!損傷のこと、いうのを忘れた。

その後、葉書を持って郵便局へ殴り込んだ(?)。

いや、どう考えてもセロテープでしわくちゃに繕って、『配達中に損傷しました・・・・・』のメッセージを、これまたホッチキスで葉書に留め郵便受けに(それも隣家の)に放り込んで、何の陳謝もないというのはおかしい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
posted by モン太 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ナツメの実

PA130037-1.JPG
熟れたナツメ

今日の一句
棗の実しなよく輝る籠の中

ナツメの実。
この歳になって初めて見る。
小生の植物の先生の家にあった。
このまま食すると、ほんのりと甘酸っぱい。
食用、薬用になるらしい。
彼女は、天日干しにしている。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
ラベル:ナツメ
posted by モン太 at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

行楽のシーズン

PA020001-1.JPG
桜の葉散る

今日の一句
芝庭の桜紅葉や日の斑

当地の紅葉は、まだだいぶ先のようである。
庭の桜の葉は2〜3割が散った。
先日、植え付けた菜の花の苗、直後の大雨で心配したが無事なようである。
今日は暖かで、延期になった運動会を知らせる煙火が、朝からなっている。
行楽のシーズン。
それでも小生、尻に火が着いた仕事のため、パソコンの前に座る。
なかなかエンジンがかからない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
posted by モン太 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

史跡

平島公方館跡.JPG
平島公方館跡

今日の一句
土盛の史跡華やぐ彼岸花

ごく身近にあって、初めて行った。
平島公方館跡。

Wikipediaによると
平島公方 (ひらじまくぼう)(又は阿波公方)は、血統的には 室町幕府 11代 将軍 ・ 足利義澄 の次男 足利義冬(のちの義維) の末裔で、家柄的には、足利義視から義稙、そして義維と続く将軍家別家である。

この史跡の隣には民俗資料館があって、行ってみたが時間的に閉館。
たまたま係の人が居て、少し話をした。
Fax番号を聞かれたので置いてきたら、早速資料を送ってくれた。

郷土の歴史ぐらいと思って捲ってみたが、なかなか難しい。
足利氏平島在所時代の墓所は2〜3キロ離れた西光寺にあるが、
ここには「寿貞尼の墓碑」というのがある。

ここからが分からない。
「寿貞尼」を調べてみると、
(生年不詳〜元禄7年6月2日)判明している中では芭蕉が愛した唯一の女性とあり、元禄7年は西暦1694年である。
一方、「寿貞尼」の夫「足利義人」の生没は分からなかったが、その父「足利義辰」の後の「足利義武」が(1678生〜1762没)であるから時代的には合致する。

果たして墓碑の寿貞尼さんが、芭蕉の寿貞尼さんなのかどうか・・・・・・・?

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
posted by モン太 at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

半分、直りました。

P9251397-1.JPG

今日の一句
夕さりし林檎売る店ほの赤む

風邪をひきました。
一昨日ぐらいから頭痛と悪寒があって、
置き薬を服用したのですが、
昨日まで症状がありました。
本日はかなりのところ回復しているようです。
「ようです」とは人ごとみたいですが、
今日は半袖のシャツ姿で一日過ごせたからです。
周りの皆さんが長袖だったり、ジャケットを羽織っていたりしていたのです。
これは、やはり風邪のせいで熱っぽいからと疑ったりもしました。
しかし体温を測っても6度7分だし、咳もクシャミも出ないし、
やっぱり完治と言えないまでも回復傾向にあることは確かです。
と思います。
逆にこの風邪で自分を見直しました。
我が身体の回復能力たるや、大したものです。

当年とって62歳、十年取って52歳の小生でありますが、
2年前に調べたことがあります。
還暦についてであります。
還暦とは「還暦(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支に戻ること。通常は人間の年齢について言い、数え年61歳(生まれ年に60を加えた年)を指す。本卦還り(ほんけがえり)ともいう」とWikipediaにありました。
さらに「日本における還暦の祝いでは、本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈る。かつては魔除けの意味で産着に赤色が使われていたため、生まれた時に帰るという意味でこの慣習がある」と書かれています。

小生が30歳になった頃、
この「還暦」の意味も知らずに、
「オレの身体は30歳の今からUターンする」と自己暗示していました。
すなわち、これは60歳で生まれたときに戻る意味だったとは驚きです。

なんだかんだいっても現実は現実です。
朝言ったことを夕方には忘れ、
買い物に行っては、何を買うのかを忘れ、
用意していたものを出掛けに持って出るのを忘れ、
先月会った人の名前が思い出せず、
地面の5センチの出っ張りにつまずき、
孫の脚について行けず、
階段を上がるたびにヨイショ、ヨイショ、
そして挙げ句には「あ〜あ、疲れた」という。

決して60歳は「還暦」ではなく、
「重暦」オアー「累暦」なのです。
只今現在はそう思っております。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
ラベル:風邪 還暦 林檎
posted by モン太 at 17:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

柔らかな朝日

PA070008-1.JPG
畑の野菜

今日の一句
秋植えの畑に朝日の柔らかき

毎年のことである。
秋蒔き、秋植えの野菜作りが始まった。
お陰で新鮮な野菜には事欠かない。
先日、通販に申し込んだ野菜の種が届かないとぶつぶつ言っていたのに、早くも畑で青青としている。

朝早くから出て行った妻は、西の畑で菜の花の植え付けをしている。
菜の花は妻の小遣い稼ぎである。
冬になって出荷が始まると当然のように、箱詰め作業の手伝いが待っている。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
posted by モン太 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

喫茶店

PA022395-1.JPG
ある喫茶店

今日の一句
蔦の這う赤いテントの茶房あり

コーヒーショップで

作曲 三木 たかし
作詞 阿久 悠
(1) 古くから 学生の街だった
  数々の青春を 知っていた
  城跡の石段に
  腰おろし 本を読み 涙する
  人もいた
  そんな話を してくれる
  コーヒーショップの マスターも
  今はフォークの ギターを弾いて
  時の流れを 見つめてる
(2) 服装や髪型が 変わっても
  若い子はいつの日も いいものだ
  人生の悲しみや
  愛のこと 打ち明けて 誰も皆
  旅立った
  そんな話を してくれる
  コーヒーショップの マスターの
  枯れた似顔絵 私は描いて
  なぜか心を 休めてる


banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
posted by モン太 at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

倉敷

PA022413-1.JPG
倉敷散策

今日の一句
潮入の堀に映りし萩の花

ある会のため倉敷を訪れる。
四国の我が市から3時間ほどしか掛からない。
ずっと以前に行った、はっきりとしない記憶はあった。

着いてみると確信が持てた。
美観地区、以前に確かに訪れた。
散策すること2時間余り。
デジカメ片手に有意義な時間を過ごす。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
ラベル:倉敷
posted by モン太 at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

澄み渡る

PA010008-1.JPG
今日は良い天気

今日の一句
見晴らせし眩しくもあり秋日差

良い天気
一点の曇りもない空
秋晴れの一日
澄み渡る
気持ちの良い空気

そんな表現のどれもが似合う今日の日だった。
気持ちに余裕のある人たちはそうだったに違いない。
小生、仕事であっちへ走り、こっち戻り、そしてまた走り。
いま椅子に腰を下ろし、やっと一息。

それでも帰りに河川敷に降り、美味しい空気を一服。
その時撮った写真一枚。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね
posted by モン太 at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。