2009年09月05日

しばらく休みました。

しばらく休みましたが、久々の記事です。
2年あまりも一日の休みもなく、くだらない記事ばかり書いてきましたが、それに嫌気がさして休んだのではありません。
そう、それは殺人的な仕事の状況で、ここ1ヶ月ほどは走りながら食事をするほどだったのです。
今日を機会に復活したのは、昨日が気分のいい日だったからです。
図面を午前中にプリントアウトして役所に提出しなければならなかったのですが。
長い間、使っていなかったHP社製のプロッタを使って出力していたのですが、特定のファイルの場合にエラーが出て、うまく出力出来ないのです。いろいろ試行錯誤してみましたが、どうしても駄目だったのです。朝早くから起きて、やっているのに、これでは役所に届けられない。
こうなればHPのサポートにすがるしかない。
8時45分を待って電話しました。この8時45分という時刻はHP社のサポート開始の時刻なのです。通常は各社のサポートは9時、いや10時の会社もあります。
実はこの15分の差が後で大きく効いてきたのです。
そして待つことなくサポートセンターに繋がりました。電話でのやり取りでプロッタには問題がないことが判明しました。
それでも、小生としては出力が出来ないのは困ります。
どうすればいいのかを聞くと、パソコンの設定を変えれば必ず直ります、といいます。但し、この場合、有償となり5250円がかかります、とのことでした。この際は仕方がない。必ず直るのなら安いものだ、と即座に依頼しました。
1回電話を切って待っていると、担当の女性から電話がかかってきました。これもほとんどの待ち時間なしでです。
出力されなかったファイルを立ち上げてください。
女性のいうとおりに設定を変えて出力すると、なんと完璧でした。時刻が迫ってきているので、ありがとうといったら、エラーの出たファイルはいくつありましたか、聞かれました。5つと答えたら、それを全部やってみましょうといいます。
仕方なく付き合うことにしました。
すると別のファイルでエラーが出たのです。あのまま終わっていたら再び悩むところでした。5つのファイルを完璧にチェックして出力を終え、これで大丈夫です。と太鼓判を押してくれました。やり取りの途中で、この女性、応対が大変気持ちいいなと思いながらやっていたのですが、何か少し日本語のアクセントが違うのです。
最後に、今日は(K)が担当しました、といいました。やはり中国の女性だったのか。
(K)さん、どうもありがとう。
そしてサポート体制の完璧なHP社に感謝です。
約束の時刻ピッタリに届けることができました。
posted by モン太 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。