2009年04月30日

今年は鯉のぼりが寂しい。

今日の一句
武者のぼり我は強しと奮いおり

4月の最終日。
明日からは5月。
そういえば今年は、はためく鯉のぼりの数が少ない。
不況の影響か、心の余裕の無さか。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:武者のぼり
posted by モン太 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

四国最東端の岬

P4280027.JPG蒲生田岬

今日の一句
誘われし春の岬のちぎれ雲

昨日の午後に時間が空いた。
ちょっと行ってみよう。
仕事先から愛車を駆って着いたところは蒲生田岬。
天気も良く、和歌山まで見えるかと思っていたが春の霞に遮られ見えない。

青い海
少し淡い空の色
白い尾を引く釣り船
かすかに聞こえるエンジン音
香りのする風
突き伸びる真白い灯台
至福の一時


banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!



posted by モン太 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

GWの前の気分

今日の一句
鳥の飛ぶゴールデンウィーク何処へか

GWに突入する。
今日は、まるで人生最後の日のような気分。
今日は、まるで地球最後の日のような気分。
あれもしなくては。
これもしなくては。
残された時間は少ない。
残っている仕事は多い。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:人生 時間 仕事
posted by モン太 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

28 29 30 01 02 03 04 05 06

今日の一句
香り立つ風を吸い込む鯉のぼり

28 29 30 01 02 03 04 05 06

速くも4月が過ぎんとす。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:4月
posted by モン太 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

魔のGWが迫って・・・

今日の一句
強風で腹一杯の鯉のぼり

別にすることもなし、
別に行くところもなし、
別に経済的余裕もなし、
別に遊び呆けるほど暇でもなし、
別に遊んでいられるほど精神的余裕もなし、
別に何日も寝て暮らせるほど根気もなし、
別にだらだら暮らせばいいんだよ。
今日は朝から風が強い。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:GW 強風 鯉のぼり
posted by モン太 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

牡丹の花がきれいです

_4250341.JPG

今日の一句
雨上がり札所の庭の大牡丹
(牡丹は夏の季語のようですが、今きれいに咲いていたので一句)

午後にぶらっとカメラを持って出かけました。
いえ、ほんのご近所の散歩です。
19番札所に行ってみたら、牡丹がきれいに咲いていました。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:牡丹 札所 カメラ
posted by モン太 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

戦闘開始

今日の一句
麗らかを借りて身を寄す柱かな

今、パソコンの前で睡魔と戦っています。
先ほど外から帰ってきました。
別に疲れの残る仕事をしたわけでもないのに、何故か眠いです。
といって昼の日中から寝るわけにもいかず奮戦中です。
CADの画面を閉じて、この記事を書いています。
あっ!!段々覚めてきました。
引き続き図面を書きます。
頑張るぞー!!

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:戦闘開始
posted by モン太 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

役所のカウンターで3時間

今日の一句
春の陽の眠さ堪える赤き頬

現在進行中の物件で役所に相談に行った。
先日も一回、相談済みの件で回答を貰っていたが納得がいかず再び行ったものである。
結局は小生の考え方を納得して貰えず、しぶしぶ帰路につく。
しかし基準法を何回読み返しても、小生の方が正しいと思う。
しかしのしかし審査するのは相手側である。
相手の意に添うようにやり直さねばならぬ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:審査
posted by モン太 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

お遍路さん

今日の一句
山門を潜りて遍路の軽き脚

お遍路さんの数が増えてきました。
老若男女の歩き遍路さんから、観光バスのツアー遍路まで札所付近は賑わっています。
3月から5月にかけての春の行楽シーズンと9月から11月にかけての秋の行楽シーズンが多いです。
お遍路と行楽は関係ないように思うのですが。
やっぱり、どうせ回るなら季候の良い時期に少しでも楽に回った方が良いのでしょう。
私の場合は真冬と真夏が多いです。
どうしてかと言えば、人の少ない方がゆっくりお参りできますから。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

昨夜の強風で

今日の一句
隧道を出でて香し躑躅花

昨夜の強風で残っていた桜はほぼ散った。
我が家の庭も満開であったウコン桜の花弁で敷き詰められた。
国道を走っていると分離帯に植えられているツツジが3分から5分咲きになっている。
近くに迫る山の中腹に野生(?)の藤が見える。
季節は春から初夏へと移っているのは確かだ。
そういえば春浅い頃に行った大川原高原はどうなっているのだろう。
夏にはアジサイが見事だと観光案内にあった。
アジサイまで待たずに近日行ってみよう。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ハイキングコース

_4180197.JPG

今日の一句
岩壁の黒き窪みと若緑

続き。
樫原の棚田の見に山道を車で上へ上へと登り、行き詰めたところに農家が2軒ある。この地域は『彩の里』として有名になった上勝町にある。
この農家でもお年寄りが、ここで採れた野菜や山菜を袋詰めしていた。
事前にパンフレットで、この上の山中に水苔で有名なスポットがある事を知っていたので聞いてみた。
「苔を見に行きたいのですが、ここから時間は大分かかりますか」
お年寄りはニコニコしながら答えてくれた。
「40分ぐらいだろうか。あんたは若いから30分ぐらいでは行くかもしれんな」
私は決して若くはないが、気をよくして尋ねた。
「ありがとうございます。道は良いですか」
「あんた一人で行くのかえ」
「はい一人です」
すると、お年寄りは再びニコニコしながらいう。
「この前、二人で登っていった人たちが何時間経っても、下りてこん。それで大騒ぎになって、みんなが心配していたら道に迷ったらしく、携帯電話で町と連絡を取りながら山の向こう側に下りたということがあった」
それを聞いて、私はさすがに止めようとも考えた。今度、友人と棚田を見に来たときに登ればいい。しかし行ってみたい。不安になれば、そこから引き返せばいい。
「ちょっと行ってみます。分かりやすい目印などはありますか」
「そこを上がるとすぐに分かれ道があるので、それを左へとって行くと墓地があるのでそこを右へ、それから分かれ道が何カ所もあるが、全部、右へ進んでいくと良い」
私は意を決して登りはじめた。
お年寄りの道案内は的を射ていた。この道はハイキングコースになっているらしく、それを示す木製看板も所々にある。しかしほかの看板も数種類あって、先ほどの案内を聞いていなければ迷うに違いない。肝心の「水苔の名所」なる標識が全くなかったからだ。
30分は覚悟していたが20分で着いた。水苔の鮮やかな深緑の色を期待していたが、天気続きのためか色が茶色く残念ではあった。
帰り道を心配していたが、すいすいと下山した。
「帰ってきました。ありがとうございました」
「行ってこられたかえ、速かったな」お年寄りは先ほどと変わらない笑顔で応対してくれた。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ちょっと足を運んでみる

_4180264.JPG

今日の一句
風光る上へ上への棚田かな

ちょっと足を延ばしてみる。
いつも素通りしているのを、ちょっと立ち寄ってみる。
そうすると今まで知らなかった風景に出会う。
昨日は全国棚田百選となっている『樫原の棚田』を見てみようと思って車を駆った。先日、百間滝を見に行ったのと同じ方向である。そこまでは距離も費やした時間もたいしたことはなかったので気楽に出かけた。
ところが、それから山道を登ること数十分。
こんな高いところに棚田なんてあるのかと疑心暗鬼しながら登る。
見えてきた。時期がまだ少し早かったようで、水を張った棚田がわずかばかり。それでも百選に入るには十分だと思った。棚田を囲むように植えられた桜や果樹が今が盛りと華やかに咲き誇っている。
あと1ヶ月後にもう一度来よう。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

日本棚田百選の一つ

_4180247.JPG上勝町樫原の棚田

今日の一句
燕の水張る棚田をかすめ飛ぶ

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!

ラベル:棚田
posted by モン太 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

平和だなと思う瞬間

今日の一句
鶯の近きに鳴きて宮の森

今朝方、外に出ると
ホーホケキョ
裏の神社の木立から
ホーホケキョ
一羽ではないようだ
ホーホケキョ
毎年、この時期になると
同じ場所から聞こえるウグイスの声
繰り返す自然の営みが
当たり前のように起こる
平和だなと思う瞬間である

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:平和
posted by モン太 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

娘からのメール

今日の一句
記念日を桜の花で思い出し

今朝、メールが来た。
結婚記念日おめでとう。
忘れていた。
横にいる妻に言ったら、今日、何日だと。
何回目の記念日、数えてみるのもあきらめた。
メール、ありがとう。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!

posted by モン太 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

不届きなやつ

今日の一句
陽炎に化粧ののりを預けたり

おっ!!
なんだ今の車、運転してるやつ。
女だ。
片手で運転して、片方は化粧道具を持ってパタパタやっている。
むろんルームミラーを見ながらだ。
運転中の携帯電話よりひどい。
おぬし。
美貌たるもの、そんなに容易く手に入るものではないぞ。
出がけの1時間を費やしたって、そんじょそこらの程度にしかなりはしない。
それを車を運転しながらなどと、ちょっと甘いんじゃないかい。
人身事故を起こして一生を棒に振るよりは、その程度で満足している方が賢いと思うのだが・・・・・。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

東京オリンピック

今日の一句
春雨に黄色い傘の列をなす

2016年の東京オリンピック。
実現して欲しい。
小生も、まだまだ生き長らえているだろう。に違いない。
1964年の東京オリンピック。
日本選手団の活躍に熱中したのが、つい先日のよう。
あの感動が45年経った今も鮮明にあるのはビッグイベントだからこそ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

今年も見事に咲きました

_4130170.JPG

今日の一句
朝日浴びウコン桜の黄の映える

今年も見事に咲きました。
ほかの種類の桜が葉桜に変わろうとするとき、
黄緑色の葉の間から、同じような色をした花が咲き始めます。
咲いたばかりのこの桜の花は地味で、
ピンク色したほかの桜のように、余り晴れやかさはありません。
我が家の庭では、隣り合わせたソメイヨシノが完全に葉桜に変わったとき、ウコン桜の見せ場がやってきます。
黄色っぽい地味な花弁が、花の中心に次第に赤みが差してきます。
しかし赤やピンク色には決してならず、赤みが差す程度になるのです。
この花は他の桜よりも、散るまでの時間が少し長いようです。
あと少しの時間、道行く人たちが脚を止めて、この花に見入る光景が我が家の前にあります。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

田植えの最中

今日の一句
焦れども蛙の声に日も落ちぬ

当地域、田植え作業の真っ最中。
午後7時を過ぎても農業機械のエンジン音が聞こえる。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!

posted by モン太 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

桜 その3

今日の一句
紅の花薄緑の葉相極む

庭の桜、今が見頃。
ソメイヨシノの花弁が風に散る。
散りざまが良し。
花が散ると、葉の緑が静かに現れる。
奥ゆかしさが良し。
ソメイヨシノは満開より葉混じりがよい。
葉の色に緑が差し始めたウコン桜。
葉の色より少し黄色みがかった花が咲き始めた。
ウコン桜は葉が出て花が咲く。
二本並んだ、二本しかない隣り合わせた桜。
今が見頃。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

鯉のぼり

今日の一句
東向き風と語るや鯉のぼり

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!

ラベル:鯉のぼり
posted by モン太 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

春だ!

_4080158-2.jpgクラブハウスよりコースを望む

今日の一句
ゆらゆらり路面の歪む四月なり

春だ!
桜だ!
満開だ!
桜吹雪だ!
陽炎だ!
額に汗だ!
春だ!
四月だ!
春霞だ!

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!


ラベル: 四月
posted by モン太 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

デジタル写真

今日の一句
薄紅の花に際だつ薄緑

最近、デジカメの急速な進歩、低価格化もあって写真が手軽になった。
小生もデジタル一眼を入手し、その世界にはまりつつある。
なんといってもデジタル写真の一番の長所は、撮影データを変質することなく保存できることであると思う。プリントアウトの必要のないデータは何かのメディアに整理、保存しておけば必要なときに撮影時のままの写真が取り出せる。もう一つの特徴は撮影データの修正や、その他の編集ができることだ。画像編集ソフトも最近では簡単に手にはいる。これを使用すれば、生のデータとは全く違った画像に変身する。

考えてみたことがある。
本来なら、写真は実物以上には写らないものであると思う。カメラマンの技能の差によって、ある程度の部分強調などはできるかもしれないが、所詮その辺までである。それではデジタル写真は写真ではないのかということになる。
例によってWikipediaを読んでみる。

写真(しゃしん)
狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は基本的にカメラと呼ばれる。
広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。
"photograph" という語はイギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。「photo-」は「光の」、「-graph」は「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味であり、合わせて「光の画」と訳せたという意見を必ずしも否定できない。しかしながら、日本では光が写すのではなく「光景を写す」という意味の造語が行われた。"photograph"から、略してフォトと呼ぶこともある。写真はデジタル写真の電子データである場合画像と呼ぶ。


こう読んでみると納得がいく。
フィルム写真が写真なのに対して、デジタル写真は写真ではなく画像なのである。よく似た機材(カメラ)を使って被写体を撮影してはいるが、本来は違うのだ。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

孫の学童保育

今日の一句
かげろうに少し背伸びた孫を見る

Wikipediaより
学童保育(がくどうほいく)とは、日本において、保護者が労働などにより昼間家庭にいない小学校の児童に対し、放課後や長期休暇中、保護者に代わって行う保育を指す。

昨日、小学校入学を控えた孫が初めて学童保育の教室に参加した。共働きの長男夫婦は新学期より、孫を学童に行かせるようだ。
夕方帰ってきた孫は、いつもの元気がない。何の前触れもなく未経験の環境に入れられて、戸惑いもあったのだろうが。
今朝は機嫌良く、お弁当を持って行った。一安心。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!

posted by モン太 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

ほっ!

P4060128.JPG

今日の一句
春の雁暮れる水面の影となる

一日中、駆け回って、
区切りがついた時には、ほっとする。
きれいな夕焼けを見たときには、それが倍加する。
いつも携行しているデジカメのシャッターを切る。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

孫は小学一年生

今日の一句
入学の孫の頭の清々し

昼過ぎに出て行った孫達が帰ってきた。
小学校入学を控えて散髪に行ってきたらしい。
髪を幾分短く切って男前になった。
月日の経過は速いものだ。
上の孫が、もう小学生である。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

桜 その2

P4042325-1.jpg百間滝の滝壺、滝はこの上

P4040096.JPG道の駅の桜

今日の一句
青い空行く先々に花の咲く

滝を訪れること5箇所目。
百間滝というのに行ってきた。
スーパー林道を駆ること数十分。
2-3台は駐車できるスペースがある。
誰も来ていない。
駐車場から急な“段々”と“坂道”を登ること200メートルぐらい。
行き着いたところに落差のある滝がある。
木々の枝にも若葉が目立ち始めた。
例によって肺いっぱいにマイナスイオンを取り込む。
三脚を据えて写真を数十枚撮った。
空模様が怪しくなってきたので帰路につく。
道々、今年は桜がきれいである。
今はどこへ行ってもほぼ満開。
桜の種類はよく知らないが、色の濃いのや淡いのが織り混じっている公園もあり、一種類の桜が連なった堤もある。
我が家の庭の桜もソメイヨシノが今は盛り、黄色い花を付けるウコン桜はまだ咲かない。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
posted by モン太 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

今日の一句
散る花のキラリと光る水に落ち

P4022293.JPG徳島中央公園の桜

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:
posted by モン太 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

寒さが続く

今日の一句
夕餉後背を丸め聞く初の雷

テレビのニュースでどこかで初雷があったという。
この辺は寒い。
また日曜日頃に雨らしい。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:初雷
posted by モン太 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

今夜はお花見です。

今日の一句
表門潜りて声聞く桜宵

今夜は例年恒例の花見です。
しかし夜の花見となると、今の時期は少し、だいぶ寒いです。
特に今年は冷え込んでいます。
しかして桜はそっちのけで、宴会場で盛り上がることになりそうです。
花見などというもの、元来そんなものです。
どこの誰が、うっとり花を見ることだけで満足なんかするものですか。
春は桜に、秋には名月や紅葉に責任を押しつけて、人間様は酒を食らって、どんちゃん騒ぎをするのです。
日頃の憂さを忘れるのも良いでしょう。
そういえば花見も紅葉狩りも、そして雪見も推古の昔よりあったのには違いないのです。
さすれば昔の人たちも、日頃にはいっぱい悩みを抱えていて憂さ晴らしをしていたのですか。
悩みの多い私が書くから、こういう風になってくるのかもしれません。
私達は日頃の全てに感謝して花を見ながら、大勢の人たちと喜びを分かち合っているのです・・・との声も聞こえてきそうです。

banner_021.gif ポチッと応援よろしくね!!!
ラベル:表門 花見 宴会場
posted by モン太 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。