2008年07月02日

エアコンディショナー(エアコン)

ここで書くのは、いわゆる冷暖房機のことであります。
皆さんはエアコンの温度設定、風量設定で悩んだことはありませんか。
私は、悩みの種の一つであります。
何がっておっしゃるかもしれませんが、ちょっと聞いて下さい。
朝のうちは涼しくて冷房の必要もなくスイッチは入れません。
今の季節だと10時ぐらいになると事務所内が暑くなります。
スイッチを入れて、しばらくすると冷房が効きすぎて寒くなります。
今度は設定温度を高めにします。
すると屋外温度の上昇と共に、相乗効果でもって暑くなります。
今度は低い温度に設定を変えます。
ご承知のように冷気は下に貯まりますから、足が冷たくなります。
それが苦痛でスイッチを切ります。
そうすると今度は額から汗がジワーっと滲んできます。
一体、どうすればいいのでしょう。

以前に、友人に教えてもらって扇風機と併用したことがあります。
快適だと思いました。
ところが、すぐに快適でなくなりました。
机の上の資料が風と共に舞い始めたのです。
集めて整理するのに汗をかきました。

そこで思うのですが、究極のエアコンディショナーとは、
自分の体のどこかにセンサーを付けておいて、
そのセンサーが一番快適に感じる状況を察知し、
それを機械にフィードバックしてやる。
これなら完璧です。
こんなエアコン、メーカーさん作って下さい。

banner_021.gif読んで下さって有り難う
posted by モン太 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者が減る?それは困る。

タスポ導入などで購入しにくくなった。
たばこ税アップで一箱1,000円が検討されている。
たばこを吸うのが大変になった。

私は喫煙をやめて、もう10年は経過した。
振り返ってみると、禁煙はそんなに難しくなかった。
友人が禁煙をして10年になる・・というのを聞いた。
それなら私も、と思い2〜3日禁煙をしようと考えたのがきっかけだった。
そのまま、止めて現在に至る。

喫煙者の皆さん、2〜3日吸うのを止めてみては如何。
2〜3日禁煙すると、吸うのがもったいなくなる。
せっかく2〜3日我慢したのに、努力したのに、それが無駄になる。
努力を無にするのが、もったいなくなる。
2〜3日が10日になり、10日が1ヶ月になり、1ヶ月が1年になる。
何にも難しい事ではない。
禁煙なんて、至極簡単な事だ。

ひとつ重要なのは、禁煙に妥協は禁物である。
一本ぐらい良いだろう、と思うのは絶対だめである。
一本吸ってしまえば、元の木阿弥である。
禁煙は断固、禁煙である。
妥協などは、絶対あり得ない。

一日2箱吸っている人たち。
2,000円が煙になるんですよ。
白い煙になって、消えていってしまうのです。
そのうち、たばこを吸っている人を見ると、
お金持ちだなと思われるようになるかもしれません。
お金を持っていると思われて、強盗に遭うかもしれません。
止めるなら、今がチャンスです。

しかし、こんなに簡単に喫煙が止められたら、
政府が狙っているたばこ税収が成り立たなくなる。
これもまた困る。
たばこ税収が無くなれば、消費税アップへ動くかもしれない。
これは困る。

喫煙者の皆さん、どんどん吸ってください。
消費税を上げないでください。
今がチャンスです。納税のチャンスです。頑張って吸ってください。

banner_021.gif読んで下さって有り難う

ラベル:タスポ 禁煙
posted by モン太 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。