2008年02月06日

追伸:喧嘩をせずに済みました。

建築確認の最終の提出に行ってきました。
何回も足を運ばせて、何かチクリと言ってやろうと思って出掛けましたが、担当職員がいやに丁寧な応対で戦意を失いました。前の段階の時、少し嫌事を言ってあったのが効いているのかもしれません。そして担当の職員も私たちに言い分が正しいというような顔をしていました。きっと担当部署のトップが、文字通り役人気質の石頭なのかもしれません。今日、腹を立てなかった分、命が延びました。感謝。
ラベル:役人気質
posted by モン太 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりおかしい役所の仕事

そこの市だけ仕事のやり方がおかしい。納得がいかない。
建築確認申請の審査のやり方である。昨年の基準法の改正以来、申請を直接、受け付けてくれなくなった。これはどこでも同じだと思う。仮受付して事前審査の後、訂正事項があれば書類や図面を差し替えて審査費用を払い込み、本受付となる。ここまでもおよそ同じ手順である。ところがその市の場合、仮受付後、図面等を差し替え、その時点で本受付とならない。もう一回、その上司が審査して指摘があれば、さらに訂正して差し替えすることになる。ここがおかしいと思うのである。仮受付後、担当職員がチェックのして、そのまま上司が再チェックすれば、一回の訂正、差し替えで終わる。こんなことは、申請する側の立場に立って考えればすぐに分かることである。前の申請のときに、窓口で注文を付けてみたが、そうなっているので・・としかいわない。疑問に思うのは私だけだろうか。
午後、本申請に行ってこよう。窓口で喧嘩しないようにしなければ。
ラベル:建築確認申請
posted by モン太 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。