2007年07月29日

スポーツマンシップ

−− 礼に始まり礼に終わる−− 日本古来の武道の稽古、試合全ての場合において重んじられる。この格言の意味する事は非常に深い。自分を磨く場、磨いてきた技を披露する場に於いて、自分の持っている全てを相手に評価して貰う。言い換えれば相手に尊敬の念を持って立ち合う。そんな意味なのか。今は余り聞かなくなったスポーツマンシップという言葉、この言葉の意味する中身も同じ事だと思う。昨晩、プロボクシングの試合をテレビで見た。日本人選手が勝った試合であるが、試合中の選手の相手を挑発?軽視?したような態度に少なからず不快感を持った。駆け引きのひとつ、と言われれば反論は出来ないが。ただ、私と同じ思いでテレビを見た人もおられるのでは。そんなことを考えながら、昔剣道を教わった厳しかった先生は、お元気なのかなと思う。
posted by モン太 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。